ひみつの王子



「ハリーポッターと謎のプリンス」を観て来ました~。

以下、細々とネタバレあり感想。











今回はドラコがクローズアップされてて、1作目からツバつけといた(下品な表現)
こちらとしては内心ニヤニヤの映画でしたw
ドラコ、アゴとんがってきたなぁ。Mシュー並かもよ(笑)
金髪がきれーい。最初はニックを投影して見てたけど、
最近はヘタレキャラとしての立ち位置で大変おいら好みです(笑)
今回ずっとシリアスに単独行動してましたね。
でもやっぱりヘタレキャラでなにより。←ドラコへの褒め言葉。

メインストーリーがけっこうダークでシリアスなので
学園パートがコメディというか、息抜きモードになってました。
もうね、サカ×のついた男女がね……ゲフゲフg(ry
(一部不適切な表現がありまして失礼しました)
いやあ、そっち方面に興味のある年代の子たちだもんね。ハリーたちね。
プッと吹き出しそうになる場面もあって、柔らかい印象になってました^^
かといってシリアス展開を邪魔するほど浮いた場面でもなく。
絶妙なバランスになるよう気をつけたんだろうなあ。
ここら辺の場面でほっとした人多いかも^^ ロンの言動がいちいち微笑ましいw
脚光を浴びてよかったねロン!

前作から登場した、イヴァンナ・リンチ演じる女の子(役名失念)、
ことごとくセンスが突拍子すぎて大好きww
ライオンの被り物は彼女にとってどんな意味があったのか…v
全てがかわいいので眺めてて飽きません(笑)この子最後まで出てくるといいなー。

双子はお店開いたんだね…適職だ(笑)

ええと今回ストーリー展開は割りと判りやすく、
回り道もあまりないので見やすかったです。
息抜きパートと分かれてるからかな。
校長との冒険…ハリーに何か教えを残せているといいけど。

見る度役者の子たち(もう「子」ってこともないか)がぐんぐん成長してってるので
頼もしい反面、ちょっと寂しい気もします。
(毎回恒例の新学期食堂シーンでちょこちょこ見える新入生がカワイイカワイイ)
ロンはどうしてあんなにごつくなったんだ…あぁ(勝手な嘆き)。
ハマイオニーはますますキレイになった~
そしてこの2人がくっつくのはマンガ的お約束パターンとはいえ
個人的に不満が残ります(笑)←ハリー派です…。

あ、あとプリンスの教科書を捨てようって話になってましたが
大人しく元にあった教室の棚に返せばいいと思ったのはおいらだけですか(笑)

全体的に物語の核心に入ってきてて、盛り上がりました~。
次は冒険譚ですかね。そして公開は年またぎの2部作か…き、キツイ(苦笑)
EDの、インクを水に落とした表現が良かったです~^^
[PR]
by katuhiro-iyama | 2009-08-14 00:02 | 映画話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/10097332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 検索わーど てっかい >>