格闘すること1時間


PCの電源をいれたら、起動音もなく画面がまっ暗なまま、
英文のエラーメッセージが出ました。
初めて見るエラー文だったんで手元の通信機器で英文検索すると
…DELLパソの故障、と確認( ・ω・)
どうやらPC内基板(マザーボード?)の
冷却用部品を留めるための小さな部品が外れたために起こったエラー、
とのこと。
解消するにはPCをぱっかり開けてマザボを触るしかないらしい。

うおおーーおいらこのPC買って7年くらいになるけど
まだ1回も本体開けたことないよー!(爆) orz
うぅぅ…やるしかあるまいて。何たって修理に出せばけっこう金が飛ぶらしいから(汗)

おそるおそるフタを開け(DELLはカスタマイズしやすいようにフタが開けやすいそうですね)
該当箇所を探す。すぐ見付かる。…しかしホコリ多いな。拭いとかないと。
外れた部品がどっかにいった。針金で代用するしかないのか?
クリップを分解してマイナスドライバーでそれっぽくカタチを整える。うーん指痛い。
接着剤が見当たらないのでメンディングテープで…うん、付かない(粘着力弱い)。
PC本体をちょっとどかしたら、アラ外れた部品が見付かった。おk。
この小さな部品を元の場所に取り付けるには取り敢えず接着剤かなあ…と
切らした接着剤を買いに近所のコンビニへ。
ここまでで1時間(´д`;)

ア◎ンアルファを買って小さな部品をくっつけて1分ほど押さえ込んで
おそるおそる元のようにパーツを整える。
だいじょぶかな?しばらく置いててもグラグラしないかな?( ´・ω・`)ハラハラ
うん、よし大丈夫っぽい。元の配線につなげてと。おk

スイッチオン! 動いたーー! \(T∀T)/

起動音も異常なさそうだし、今のところ順調に動いてます。あー良かった良かった。
ついでにホコリもとったしPCの動作音も静かで快適。ほぅぅ。
早まって修理に出して万単位の金取られるより
350円の接着剤1個の出費で何とかなって経済的だよね!(笑)
でもやっぱし、いざとなって慌てて怖がりながら箱開けるよりも
まめにチェック&メンテしておいたほうが良さそうです…分かっちゃいるんだがなかなか;
いつ接着剤が役に立たなくなるかびくびく…
これから気をつけます(^-^;)

PCの動作音(ファンの音)が異様に大きく聞えたり動作が重くなったりすると
前兆かもしれないんで部品が外れそうになってないか気をつけるといいらしいです。
DELLだけかもしれんけど(笑) 皆さまもお気をつけて~(・ω・)ノシ
[PR]
by katuhiro-iyama | 2009-09-06 00:30 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/10189373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< りうっち! フィジコ! >>