感想というか…


なんかネットニュースの一部では、今年の秋のアニメ新番は
続編ものばかりで目新しくないとかいう声があがってるとかききましたが、
おいらにとってはそんなことはない!と言いたい(笑)
今期チェック入れたいのはーテガミバチとーフェアリーティルとー
DARKERとーブラタモリとー(まてこれはアニメではない)。うーん色々。
放送されない新番もあるからちょっと寂しいけど(犬夜叉見たいぜ)、
見られるかぎりはぼちぼち見ていこうと思っております^^楽しみw

さしあたって先日地元でふらっと放送が始まった
「真・恋姫†無双」を見てみました。乙女だらけの三国志演義…w
率直に、劉備が居ない蜀メンツというのは締まらないなあと思ってしまいました(^-^;)
OPにも関羽、張飛、趙雲、馬超、黄忠と五虎将はきっちり出てるのに(あと、はわわ諸葛亮)、
劉備さんがいないんだもんなあ…
やっぱり三国志には劉備さんが出てこそ引き締まるというのを感じてしまいました(^0^;)
あ、この作品は蜀メインみたいなんで、他武将キャラは
1枚イラストなどでざーっと流して出てくるだけです(笑)キャラ多すぎww
(それでもおいらの好きな公孫サンはチェックw)

アニメの出来自体としてはバリエーション豊富な萌えキャラ大集合というか…。
既に性格固定化された既存キャラをほいほい動かしていけば自然と話が出来るという
印象だったので(ありていにいえばあまりヒネらなくてもキャラが動けばOKだろレベル)
内容はないようなものだったのですが(笑)、
一応三国時代の世相を背景にしているぞというのをセリフで匂わせてたり
真名という設定を絡めてオリジナル世界を表現してたのは特性を出そうとしてたのかな、
と思ったりしました。
声優が多すぎて分からなかったんだ…EDテロップも文字ツブれてるし(泣)
最近のアニメはテロップの文字小さすぎだよ…どのテレビもでかいテレビだと思うなよ(涙)

とりあえずTVアニメで恋姫見られたのは良かったな。興味はあったのでw
趙雲の性格付けが意外だった…。
見られる時に見て見ようかな、程度で視聴するかもw


ああ、そうだアニメじゃないけど来週からNHK教育で
三谷幸喜さんが脚本をつとめる人形劇が始まるそうで!「新・三銃士」。
気になったんだけど月~金18時からの帯番組って聞いてビビった(笑)
録画してでも見ておいた方がいいでしょうか…うーん気になる。








気になるといえば、るーみっくFANにとって気になるのが
新作DVD!
なんとうる星&らんま&犬夜叉3作品の豪華共演!
もともとは高橋留美子展の限定上映作品だったのですが
今にして新作!1作品20分程度の完全新作!!
それを3本DVDセットにして今度販売するという!!なんと!




新しい絵柄になってちょっと寂しかったりもしますが
メイン声優さんはほぼ変わってないみたいだし
スタッフも当時の人たちが中心で手掛けてるみたいだし!
何より現代の技術で動く彼らたちがいる!なんて嬉しさvv
これねー…

      ポチっとナしてしまった(爆)。

ああああ……(^-^;)
これのために演劇とかCDとか物欲をこらえてきたわけではないだろうに…(汗)
いや、うん、でももう、これ手元においておきたいと思うFAN魂はもう
おいらの一部分なので。
つか!らんまの新作!新作!o(>д<)o
これだけでも欲しい~特典とかいらないから(笑)

ああ…資金繰りどうしよう…(今悩むな)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2009-10-10 00:00 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/10321728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ちゃらっと感想 真っ白い大地にほこほこ料理。 >>