ふゆの…


女子フィギュア見ました~。
SPはほぼ全部見て、フリーはまたもや録画視聴。くそっ(笑)
必死にネタバレ防ごうとして手をぶつけたりもしましたが(慌ててたんだ…)
いやーすごかったですね。








実況の刈屋アナが、キムヨナ選手の演技が終わった時、
「水が流れるような」と表現したんですが、まさにその通りって感じで
全体を通してすう~っと、すら~っと、なんというか本当に
終始流れるようなしなやかな動きで、ミス無しでとても綺麗でした。良かった。
フリーだけで150点越えとか…すごすぎです。
母国からの重圧が相当あったと思われますが、
そこを自分を律するチカラにかえて自らを貫いた様に見えました。
金メダル納得です。おめでとうございます。

浅田選手は難しい技をしっかり成功させてパーフェクトだと思いましたでしたが
惜しくも1つミスが出て(エッジが氷に食い込みすぎた様ですね)しまって。
演技中、泣いてるのかなと思えたけどあれは曲を表現した演技の表情だったんですねえ。
重厚感のある曲で、浅田さんは気に入ってるとのことだけど
少し早かったかな…とも思えます。
技術力は何をか言わんや、これで表現力をさらに磨けば
底知らずの成長があるのかもしれない、と思いました(エラソウですいません)。
演技直後の悔し涙、本当に純粋な涙だなと思えて何とも言えなかったです。
まだまだ若いんだし、4年後どうなっているか本当に楽しみです。
銀メダル獲得おめでとうございます。

安藤選手のクレオパトラ、大好きです~!
4年前はマスコミの注目が一身に集まってしまって踊らされてしまった感が
あったのだけど、今回うまく注目が逸らされて(?)、
落ち着いて自分の演技に集中できてたように見えました。良かった。
課題だった手足の振りとか丁寧に集中できてたと思うので
本当に…いっぱいいっぱい練習したんだろうなと。感慨深いです。
5位惜しかったね。お疲れ様でした。

あと鈴木選手が演技終わった瞬間、顔をくしゃっとして
泣き崩れる寸前の表情をしてたのがすごく…印象的でした。
演技中も活き活きとしてたし、適度に力みが抜けてる感じですごく良かったです。
滑れて幸せ!って気持ちが伝わってきたように思えました。
それから長洲選手、SPの時のインタビューで「皆に長洲未来って名前を覚えてもらいたい」
と語っていたそうで、その通り自信あふれる、軽やかな印象に残る演技をしていて
大舞台に負けない「自分らしい」動きをしていたように思いました。すごい。
なんというか…この子はきっと大きくなる。先が楽しみ。うふ。

なんか見てて、皆さん特に「五輪」って意識してなかったような気がするんですよね。
国際大会の1つ、ってだけ捉えてるような感じがして。
これまでけっこうマスコミとかが「国を背負う」とかって盛り上げてた様な気がするけど
本人たちがそういうのに惑わされすぎず、
「自分を磨いてきた成果をここで発表する」ていう程度の認識で挑んでいるみたいで、
そういうのってすごく、良いと思うんですよ。本来はそうあるべきだと思って。
だから…こう、成長したなあと。いいことだなあと。思いました。

個人的に一番感慨深かったのが…
最終グループに残った6人のうち、なんと4人が東洋人だったんですよ!4人。
あと2人はロシェットとフラットちゃんのカナダとアメリカの北米出身で。
(ロシェット良かったですね~もらい泣きしそうになった。
フラットちゃんは女性的な体型で元気の良い演技でかわいかった~~!)
4人が東洋人ってすごいですよね。女子フィギュアで。
自分の中ではまだ女子フィギュアは欧米人が主流、というイメージが強いのですが
これはもう…認識を改めていいな。と。
東洋系が女子フュギュア界を担っているな、とそう捉えていいなと。
思うんですけど。いいんですよね?(笑)
男女とも全員8位入賞したし!ほんとすごい!快挙!!

いや~いいもん見た。(*´ω`)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-02-26 23:45 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/10811864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 意外な線 20周年 >>