ぢょんぐお しゃん はい


↑ 中国上海、のこと。

ええと決勝結果。
……この記事読んでも掴みづらいくらい、今回のレースはややこしかった(笑)
何回ピットインしたかとかタイヤチョイスがどうだったかとか、
もう途中から把握するのやめました(笑)ww
(つか、ニックが居たら全力で把握につとめてるところだった)

無給油で1人6回(!)とかピットインするなんて
これより後は無いかもしれません(笑)それくらい、雨と路面の読みが難しかった。
雨もさ~、ザッと降ってぱあっと止めば良かったのにね(笑)
CSの解説の誰かが言ってましたが、今回のように天候とタイヤの読み合いになるレースは
結局ドライバーズレースになる、と。いくらチームで天候やタイヤの作戦決めてたって
想定外のことが起きれば実際に路面で走ってるドライバーに判断を任せるのだそうです。
そう考えたら今回毅然として(そう見えた)タイヤ交換を慌てなかったバトンは、
判断がしっかりしていたというか、対応が上手かったと。
いつまでも甘ちゃんな印象だったけど、やっぱり1度チャンプになると一皮むけるのかな。

というわけで表彰台の3人。 (また予想外した…)

一瞬、ペンギンに見えた(笑)

退屈そう(苦笑) (段々写真が減っとる…)

中国語表記その1・「ぶーりーつーとーちゃーやー(?)」ブリヂストン(笑)
中国語表記その2・「あ る そ」 外来語は発音に似せた漢字をあてはめるそうな
 
上海のコースマーシャルはこれを見てドライバーとマシンを覚えるそうだが、
F速記者によればだいぶ適当な覚え方なんだとか(苦笑)

そんで、個人的に気になるのが火山の影響でヨーロッパに帰れないその後の状況。
ニュースサイトには、アルグエルスアリくんが42時間かけて帰ったとか
次のスペインGPまで3週間あるのを幸いにアジア周辺バカンス過ごすとか
チャーター便飛ばしてなんとか帰ろう(マシンを持ち帰って解析しなきゃ…)とかで
てんやわんやみたいです(^-^;) 今週中に中国出立できればいいですけど;

でも、レースそのものにケガ人が出るような事故がなくて
良かったです~。火山は大変だけど…ホッとした。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-04-20 22:47 | F1話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/10989026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 17話 土日三国 >>