燃えアニメ


うふふ。ガンダム三国伝がまたもや面白い。
今度は董卓ザク(真っ黒でかっちょいい)、呂布トールギス、貂蝉キュベレイとかが
出てきたよ~(^0^) うひひ。
つか、正統派少年マンガな作品なので善悪しっかりしてるのね。
呂布が霊帝亡き者にしちゃったよ。ええー。
そこはもう董卓の専横政治中心にしちゃうのね。それが分かりやすいか。
でも手を下した呂布は玉璽とか征服には興味なくて、
自分の闘志を燃え上がらせる、たぎらせるような勇者と戦いたい…という
なんという武力重視の正統派敵役キャラ!!
やっぱ敵役はこうでなくちゃね!もも燃える~~ww
そして珍しい女性型ガンダム武将の貂蝉、なんと「奉先」って呼んでる!うほ!(←こらw)
おとなしい貂蝉じゃなくて、呂布の戦う心情を理解できる心優しき武闘派キャラっぽいので
この組み合わせ、かーなーり燃える!いや、萌えかもしれんけど。でも燃え!(どっちや)
この作品の呂布と貂蝉はこれから先かなり気になる(^-^)

他に魏陣営でギロスダラス出てきて(惇淵は殿ではなく、曹操、って呼んでた)、
それから何故か七星剣をたずさえた司馬懿サザビーが登場ww
羽扇も持ってて軍師キャラ狙ってるねらってるw
老獪ではなく若いキャラ造形みたい。ほほう。諸葛亮との対決、どうなるやらw

これ、必殺技出す時、技名が筆文字でばばーんっ!と出るんだけど、
その古っぽい演出が逆に斬新、というか正統派熱血ヒーローものたる香りを感じさせて
たまらなく燃える!!うおお!w
つーかもう、これ全話録画したくなってきたんですけど…ww
もう4話終わってるけどさ。これから録画していこうかなw うひひ。

…以上からも分かるように、今ガンダム三国伝めっっちゃハマってます(笑)燃えるゼ!

あ、三国演義の方は今回こっちも呂布と貂蝉。
ただ急にテンポが遅くなって「?」。
1話からの扱いといい、この三国演義は貂蝉をクローズアップしたいみたい。
(まー男だらけの作品だからね…美人は貴重だw)
しかし次回5話でもう董卓いなくなっちゃうww展開早ッwww
面白いな~。そして李粛をここまで丁寧に扱う三国志モノも珍しいんちゃう?w
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-04-26 00:10 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/11011442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 完結 17話 >>