燃えあがれがんだむ


さーて、今週のがんだむ三国伝は!?(笑)

劉備、公孫サンの兄貴と再会!ひゃほーw(^0^)
この作品の公孫サン、過去自分が見てきた三国志作品の中で最もカッチョイイ!v
なので、おいら大好きです~v めっちゃ爽やか!w
ただ、まだ盧植センセイの形見わけである巻物は手元にあるらしい…
あの巻物が伏線になるとみたね。wkwk。

袁紹軍に加えてくれないか、と「我ら幽州義勇軍!(シャキーン)←効果音」と
気合い入れて自己紹介したものの(笑)、
劉備たちは袁紹に「貴族じゃないから」と一蹴されてしまう。
この袁紹バウ袁術ズサが通説の「名門を笠に着る袁軍」ってイメージどおりで、
そういう三国志に忠実なとこがこの作品の魅力w

そこにどうやって入り込んだが、董卓手下の華雄ザンネックがひと暴れ。
華雄なら関羽が取り押さえそうだが、そこは正統派ヒーローアニメ(笑)、
桃園3人組がそれぞれ必殺技1発、逃げ出す華雄を追うとそこは虎牢関だった…
という流れ。見事に起承転結が効いている!!(^0^)
(虎牢関すごいよ~入り口に虎の彫刻ほられてるww)

もうこれね、見れば見るたび、出来の良さというか
よく考えられて作られてるのが分かって、もうとーっても面白い!
毎回印籠よろしく必殺技出るしねwガンダムキャラとのコラボがいつも新鮮で楽しいし(^0^)
たった10数分しかない番組だけど、わっくわくして心底楽しんで見てる自分がいますww
だもんだから、毎週録画することにしました!(笑)
好きものめ、と自分でも思いますww

日曜の三国演義の方は、貂蝉リスペクトしすぎと思った~
しかし貂蝉かわいいんだこれがまた。見事に男2人手玉にとってる様が素晴らしい。
動きや動作の演出が中国っぽいし、ささきいさお氏の良い声の絶叫を聞けるのは
この番組くらいかもしれないw いろいろ見方が出来てこっちも面白いですよん。

燃えるのは断然三国伝の方だけどNE!ww
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-05-05 00:50 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/11055560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 新緑 18話 >>