さんごくしアニメ


最近すっかり感想文ブログの道突き進んでますが(笑)、
ガンダム三国伝がアツイ。

いやー参った。前回放送分のvs董卓ザク戦。
呂布トールギスが魂ィィィで志が発動するとともに玉璽が反応して、
第4勢力としての能力を発揮、いっきに董卓ザクを倒す辺り。
これね、呂布のイメージ映像が「玄武」だったんだよね。
言われてみたらこの作品で3すくみ、劉備曹操孫策はそれぞれ
龍、鳳凰、虎に例えられていたので、
四神であれば確かに玄武が足りなかった。そこを呂布に当てはめるとは!
意外。盲点でした。
そして何より、イメージ映像の玄武が激しく格好良かった!
おいら、あそこまでカッチョイイ「亀」、見たことなかったよwww

vs董卓ザク編結末はメインキャラずらりと揃って
画面中がっちゃがっちゃと動いてすごく華やかだった!見ごたえありました^^

そんで、今週放送分では新展開、いったん平和になった幽州で
劉備たちは新たな戦いを鎮めるために旅に出る…という展開になってましたが、
この辺の話の繋がりも上手かったな~。
公孫サンのアニキ(父の後を継いだだけだ、と照れる姿が可愛かったw)が
師匠の教えをしっかりと活かして行動しているのを見た劉備が
そうか俺も、という考えにもっていくあたり、龍の目という設定も活かしてて納得でした。

それにしたって公孫サンEZ8のかっちょ良さよ…!(うっとり)
前も言ったけど、こーんな頼りがいのある、真っ当な思考の公孫サンキャラは
本当に初めて(爆笑)w (今ドサクサ紛れにひどいこと言ったけどキニシナーイ(笑))
そして、史実通り?に公孫サンの元に趙雲がついてて
白馬陣とかやらかしてくれたもんだから、この2キャラが好きな自分としては
なんとまーオイシイオイシイwwwうひひひひww( ̄∀ ̄*)
これだけでもかなりの萌えポイントでありますw

(そして関西弁のトウ頓とかキャラ設定がマニアックすぎるのもかなりツボww)

そうそう、OPとEDの映像が変わりましたv
どうやら次は袁術ズサ編らしいw EDでハチミツが見えたwwなんてマニアックな!(笑)
このアニメ、本当にしっかりと「三国志」してるのがすごくお気に入りです!
背景や音響がちゃんとしてるのも、「ガンダムが演者」という違和感を浮き立たせるための
製作者側の意図、作戦なんじゃないかと思いはじめて、
そこもまた面白いなあと思ったり(^-^)

ツイッターで「#BB3594」ってタグ作って利用してもらいたいんだけど(自分が読みたいから)、
なかなか広まらなくて寂しいッス…。「#359den」か「#359BBW」の方がいいかなあ…。

恋姫無双3が終わったと思ったら蒼天航路始まって、
相変わらず最強武将伝はハイテンポで関羽神格化しつつ
いち時期に3本も三国志アニメやってるのには変わりなかったのであった、ハイ(笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-07-03 23:50 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/11460900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< スピリッツ DE・ぱいれーつ >>