新ドラマ


はーい堺雅人さんが主役というので久々にドラマを見始めたおいらでーす(笑)

火曜21時放送の「JOKER-許されざる捜査官-」を2話まで見ました。

基本設定としては、昼行灯な刑事が、夜には犯罪者を「裁く」仕置き人として暗躍する…、
という感じなんですが(はしょりすぎ?)、
設定としては面白いと思いました。それを堺さんにアテるあたり。
きっと堺さんにアテ書きか、企画時から想定して書かれてるんじゃないかな~と邪推。
だって似合うよね堺さんのハラの底の見えなさっぷりとか考えると(爆)←褒めてます

ただ、こういう設定にしてしまうとけっこう制限が出てくる。
特に最近のご時世、主人公にコロシや反社会的行為などさせるのはもってのほか、
するなら視聴者を納得させるようなそれなりの理由付けが必要と思われるからです。

第1話ではこれでもかってくらいに被害者の家族の心情を描きこんで主人公に突きつけ、
とことん犯人を救えないキャラ造形にし、
更に周囲の登場人物が主人公を炊き付けるかのような言動をしまくって、
最終的に主人公が「裁く」のが必然だと思わせるような話の流れにもっていってました。
(それでも自分はかなりクドいと感じたけど(^-^;))
2話はそのへんの「動機付け」、というか
主人公が「裁き」を下すまでにいたる動機がなんか弱かったなあという印象でした。

そういう設定って、素人の自分が言うのも何だけど、のちのちキツくなるだろうなあと…
思ったりもします。毎回あの手この手で「法で裁かれない立場の犯人」を
考えないといけないので…(^-^;)
ただ、そこは脚本家、錦戸くんの「裁き」加入なるか?ってあたりで
物語にメリハリがつきそうな印象ではありますw
がんばれ脚本家さんガンバレw

全体的な印象としてはカメラワークとスイッチワーク(コンマ秒単位でカットが変わる)が
最新のドラマっぽいなーって感じです(笑)ちょっと見づらい部分もあるかな…。

そんなところですが多分飽きずに毎回見ることになろーとオモイマスw
さり気なく井上”ディケイド”正大くんが出てるのはビックリですが…w
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-07-21 00:37 | テレビ、芸能 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/11588171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「借り」と「狩り」 そういえば忘れてた…。 >>