エマ最終話とかワンピとか

「英国恋物語エマ」がついに最終回ですよ。スズラン。
福岡はいきなり2週遅れになるから泣いた…(涙)

それぞれが乗った馬車がすれ違いざま、
エマだけが目線そらして行き違いになってしまう演出に唸った!
したら、演出が監督の小林常夫さん自ら手がけてらしたのですね。
世界観を深く知った演出で「エマ」らしくなってたと思います(エラソウ)
背景、美術がこれ以上ないくらいリキ入って美しくて!(感激)
坊ちゃんパパの部屋とか駅の風景とか。ほれぼれ。
モブで人が多かったのも拍手。当時の空気感が出てる気がした。難しいだろうに。

しかし、走り出す列車に寄り添ってホームの端まで追いかけるのは
フツー、ヒロインのすることではなかろうか!?(笑)
てことは、もしかしてヒロインは坊ちゃん!?(爆)
それぞれが手にした花言葉「愛は戻ってくる」スズラン…。
第二期シリーズがあるといいですねえ。

それから今回の「ワンピ」は演出がスゴク良かった!
思わず目ン玉飛び出すくらいビビった!(何)
なにかってーと、原作になかったシーンで
ナミさんとルフィがアイスバーグさんとこへ向かう時に
ついウソップが倒れてた場所を通り過ぎてちょっと思考が止まってしまう…
っていうとこ。
視聴者とナミさんの感じたことが一瞬重なってしまうかのような、
巧みなフラッシュバック映像の使い方になってて唸った。ネ申!☆
その直後のルフィのセリフ「ナミ、今なに考えてた」(カオはうつむいてて見えない)にも
ビビったな~。そうでなくとも全編にウソップの件で凹んでる皆の表情が印象的で、
合わせてルフィたちの感じてることが伝わってくる気がした。名シーン。
ワンピはこれだから見逃せんのだよ~(嬉)
てことで保存ケッテイ。

感想は特に無いけど「ツバサ」も見てます。作画安定してきたかな。
些細なことだけどレイアウトがワイドビジョン用になってるとかで、
通常画面(ビスタサイズ…だっけ)だと構図がキツキツに見えてしまうのがツライな~(苦笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2005-07-06 19:44 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/1196324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ふぬう ゲーム話 >>