最近のアニメ感想…

さてさて最近見たアニメ感想。

あああ…初めてガンダム三国伝見逃しちゃっただよ(T-T)
だもんで、金曜日のネット配信(要会員登録)を待って視聴。

…公孫サンの兄貴ぃぃぃーーー(T0T)

うぅ…よりにもよって録画し損ねた回が公孫サンの兄貴がいなくなる話だなんて…うぅ(涙)
前にも力説しましたが、こんっっっなに漢前な性格の公孫サンは
おいらが過去見たどの三国志作品の中のどこにも居ませんでしたっ!断言。
ガンダムイージーエイトな公孫サンの兄貴が、イチバン素敵でした。
何と言うか、「兄弟子」を地でいく性格というか、背筋ぴっとのばして
後輩や周囲の者に自分の背中で師匠からの教えを体現してみせていた、というような…。
ほんと、尊敬できる素敵な「兄」像を表現していたんです、公孫サンイージーエイト。
今どき、こんな出来た「兄」どこにもいねぇべや~よよよ~(T0T)

…といったわけなんで、公孫サンの兄貴が居なくなる話を録画できなくて
おいらは大変悔しい。ネット視聴が出来たことだけでも感謝しなくてはなりませんが。
(ほんと、良い世の中になったものよのぅ。)
あ、そうそう当初の予想通り、公孫サンがもしもの時は
師匠から託された巻物を趙雲に託して劉備に渡すようにというシーンありましたね。
予想していたとはいえ、まんまな展開にちょっと驚き(笑)。

今回はそれにも増して、もんのすごーく「真っ当」に、
「戦争」における降伏シーンを表現していて、それもまた唸りました。素晴らしい。
公孫サンは袁紹ごと裏切られてたのですが、目の前の張遼が裏切ったとしか見えず。
いたたまれないなあ…張遼も。つか、三国伝の張遼も「武将」って感じでとても良いです(^-^)
袁紹バウの秋元洋介さん、しっかりこの作品を締めておられるなあ。うふうふ。
(まんま、マスターアジアの声なのですが(笑))

三国伝は後半…というか、劉備が幽州にいったん引っ込んだ頃から
個々の戦闘シーンや必殺技が出てくるのが少なくなり、
ストーリー重視の内容にスライドしてきましたね。どうもスタッフの意図にみえますが。
そうやって「三国志」の内容に重きを置いて丁寧に描写(時々日曜の三国演義よりも丁寧(笑))
していってくれてるのが、三国志FANとして本当~に、嬉しいです(^-^)
最近はガンダムキャラってことも忘れかけてたりする…(笑)

おっと、長くなってしまったので以下つづく。







今、三国伝の次に面白いと思ってみてるのが
「Fortune Arterial-赤い約束-」です(^-^)
前も語りましたが原作のゲームの流れほぼそのままで
アニメも進行してるのが本当に嬉しい♪
加えて、原作はマルチエンディングなんで途中で選択肢が分岐して
選ぶ女の子によってストーリーがちがってくるのですが、
その異なるそれぞれの女の子独自のストーリーを
アニメは1本にまとめて上手~く絡ませて作って見せているのが、本当にすごいです。
もしかして他の似たようなゲーム原作のアニメもそうなっているのかもしれませんが、
この作品は素人目に見ても本当~に、上手くまとめてますv
メインストーリーに関わってくるようなエピソードは巧みに伏線とすることで
アニメとして続きが気になるようなつくりにしているのもすごいです。
脚本家さん、実はこれかなり苦労されてるんじゃないかなーと思いますよ…
原作ゲームをシナリオ全部把握して全体を見ながらまとめないと処理しきれないと思いますもん。
その点、この作品はとっても恵まれたスタッフの手によって
映像化されているなあと、見てるこっちも幸せな気分になります(*^-^*)

しかし、いざ原作ゲームの内容をアニメにして見せてもらうと
学生生活の甘酸っぱさというか…!くぅ~青春だねえ!とムズガユイ気持ちになったりします(笑)
原作ゲームっぽいテイストで体育祭とかプールとかのイベントは
なんでかすっごく作画が良くなるし(笑)w うはうは!!ww
副会長かわいいよ副会長。会長かっこいいよ会長。司オイシイよ司。
だが、いちばんかわいいのは白ちゃんだ!…まてよ、ヒナちゃんも捨てがたい。うむむ。言っとれ。
(あ、テントウムシが上手く小道具として演出につかわれてたのが良かったです)

あとは毎週日曜のスタドラこと「スタードライバー」。
これ全何話なんだろうなあ…7話にして中盤を越えたかのような
新展開を想像させるような話の流れだったんだが…。ほんとうにサカナちゃんは出なくなるの??
こう、一見セオリー通りの展開のように見えて
実は軽快に視聴者を裏切ってくれそうなニオイがぷんぷんする作風(どういう表現w)なので、
目の前のキャラたちの言動や演出を素直に受け止められなかったりするヲタクな自分が悔しいです(笑)
あ、でも夕陽の海岸でオトコの子同士コブシをぶつけ合う正統派な展開は
ちゃんと受け止めきれました!いやむしろ笑ったけどね!ww
そう、こんな感じでセオリーは出してくるけど実はそこに符丁が記号があるのではないか、と
勘ぐりたくなるそんな面白い作品です(笑)
何回聞いても「銀紙少年」に聞こえちゃうんだけどね(爆)w

あとは…日曜に地上波でもパンスト、こと「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」が
放送されてると知って録画したりしてみたんですが
これは深夜放送で正解だな~(笑)あと、食事しながら録画視聴しない方がいい(爆笑)w
でも作画や動画、構図レイアウトやBGMはマジで神がかってる時があるので
(実写映画のようなカット割の銃撃戦やカーチェイスシーン見た時は
本気で地上波録画してなかったのを後悔した)、
この冬要チェックな作品の1つだと思っておりますw
キャラデザとBGMが本気でカワイイ&かっちょいいんだよな~。
キャラグッズ(ピンズとかポーチとか)が出てたら欲しいな~
全身パンストグッズで固めたらCOOLだよな~。知ってる人からしたら趣味疑われるかもしれんがww

幸いなことにフォーチュンアテリアルもパンストもネット視聴しつつ
地上波でも見られる環境にあるのですが、
それでも自分はネット視聴だけにはしたくないと思う意識があるようです…。
録画して保存したい、という衝動というか欲求が身体の根底にある感じ。
なんだろうなあ。そこは昭和の人間の感覚なのかね。

長くなってスイマセン(苦笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-11-26 22:38 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/12363518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 48話 47話 >>