萌悶絶


月イチより間隔あいてる気がしますが、ひさびさアニメ感想。

「フォーチュンアテリアル」
 次回で最終話なのですがなんか総集編が入って年越す模様。むむ。
 しかし最終回直前スペシャルって特番入れるくらい人気あったのか?これ、…とか
 FANとは思えない発言してますが(笑)、
 これ、自分にとってはかーなーり、萌えアニメですvv
 前も書きましたが原作ゲームにだいぶ忠実で、
 ゲームの内容を程良くまとめていて(スピード重視でけっこう詰め込んでるけど)
 とっても良いアニメ化をしてもらってるな、という好感触な作品です(*^-^*)
 
 先日の11話「訣別」がかーなーり、良かった!
 原作の伏線を一気に回収しようとする跡が見えたけど、
 一瞬唐突に思えた白ちゃんの発言が、実は裏には
 主人公への想いを秘めた決死の意見だったのでは、とも
 裏読みができるような台詞になっていて(声優さんの演技のおかげかもしれんが)、
 込み入ったキャラの心情や展開を台詞にしっかりまとめられる脚本に
 なってるんだなあと思われて、
 そうやって作品そのものを大事に作ろうとされてるスタッフに恵まれて良かったなあ^^
 なんて思ったりしました(*^-^*)愛。
 
 つか、キャラ自体がそもそも可愛くてさーー!!(爆)
 吸血鬼キャラが血を求める仕草、ポーズがなんとも艶めかしくて…!
 原作が原作なだけに、微妙にそういう空気を含んでいるのがまた悶絶www
 ああ~かわいい副会長かわいい(萌)
 間違いなく白ちゃんも可愛い(唐突)。あああ萌える…!

 …おにゃのこキャラも好きですよ。ええ。ここまで萌えるのは原作ゲームのおかげですがw 
 (ホントに良ゲームだったんだよ~。思わず書店で表紙の雑誌買おうか迷うくらいに好きだよー。
 980円とか高すぎて買うの諦めたけど)









「三国演義」
 さっきまで偉そうに喋ってた曹操さまが、
 次の瞬間ナレーションによって病死したシーンにそーとう笑ったwwww
 思わず録画の再生止めてしまったくらい爆笑したもんwwwすげえwwww
 そんで酒に気をつけろよとフラグがたった次の場面で
 やっぱり酒で失敗して挙句手下に刺殺されてしまった張飛のあっけなさにもビックリしたww
 この話展開早すぎてww たしかに三国志は話長いから端折るのは仕方ないけどさ。
 それにしたって三国の英雄である曹操さまを一瞬で退場させるのはどうかと思うんだwww
 (製作はほぼ中国側なのでそういうもんだと言われたらそれまでだが…)
 実は関羽が亡くなる話をうっかり録り忘れたもんで(ついチャンネルをワンピにあわせてた(爆))
 ここ数話の展開の早さにはもう驚きです(苦笑)あっちゅー間に老けてるし…。
 あ、でも陸遜が周瑜さんより美形(個人的意見)でうはうはです!w
 青のリボン(兜ひも)がキュートだよ~かわいいよ~(マテマテ)

「ガンダム三国伝」
 こっちは先日のクリスマススペシャルでの、サンタバージョンのOPに萌えました(笑)
 ああ呂布退場か…いや、でも高順ヴァイエイトと陳宮メリクリウスの消えザマが
 なかなか面白い…もとい、格好良かったので、これもまた良し(技に巻き込まれつつ…)。
 つか!個人的にサイコウに燃えたのが、
 呂布×貂蝉風味だったこと!!うぉう!(握拳)
 奉先、と一途に傍にいつづけた貂蝉に最後の最期で気付いてくれた呂布…
 くぅぅ~、この展開、燃えるっ!w
 結局あの2人このまま退場っぽかったけど、きっといつまでも一緒にいてくれると信じてる…!
 (なんとなくこの作品での呂布って新選組の芹沢鴨みたいなイメージ。)

 あと、関羽さん指1本で牢屋の壁破壊しちゃだめだwww
 そして牢屋越しに友情が生まれた周倉アッシマー、マジカッコよかった…渋かった。
 なんというか、メカデザインの絵なのに声や演技や話し方によって
 キャラ付けが出来ているっていうのがイチバンすごいなって思うようになりましたv
 かっこいいよ三国伝。もっと皆に見てもらえればいいのに。
 (とりあえずリンク貼っとく

最近見てるのはあとはスタドラ…くらいだけど
スタドラはいまちょっと作品のテンション落ちてる気がするので
しばし様子見。手慣れすぎてるような印象もある(えらそうですいません)。
あーパンストの最終話録画し損ねた…ちぇ。

ぶつぶつほざきつつ。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2010-12-27 23:36 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/12587826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 小ネタ 立花宗茂展 >>