ひさびさアニメ感想

じつは最近あんまりアニメ見てない…(笑)
銀魂もこないだすっかり見逃しちゃったしorz
来週からもしドラが始まるからそれが楽しみかな~

そうそう、「バジリスク」を全話見たんですよ。
前GYAO!で配信されてたやつを途中で見そこねて
続き気になってたのでレンタルで補完。

いやー面白かった!GONZOの勢いが感じられました。
これはジャパニメーションの最たるものと評していいんじゃないかな~。
乱れない丁寧な作画、よく動いてリアリティ高い動画、エログロありとくれば。ねえ(何)。
特に艶っぽい作画はクオリティ高かったな~w
和服とキャラの表情の描き方が良かった~~!
せがわまさき氏のキャラデを更にクリーンナップした絵柄がめっちゃ好み(笑)だし
和服が!デッサン乱れなし!殺陣の動きもリアリティあり!くぅうたまらん!!w
総作画監督とキャラデはおいらが最高の和服作画マンとして尊敬している
千葉道徳氏なので、文句のつけどころがなくw 艶がある表情もたまらん…むふふ。

何より原作コミックを更にふくらませているのが良いんだよね。
特に主役の弦之介と朧の愛情をストーリー序盤から丁寧に織り込んでいて
(原作より弦之介のクールな心情が熱くなってて少し不満だけど)、
ラストへの感情移入度合いを高めていく手法に納得。
サブキャラの過去や背景も世界観に厚みをもたせる感じで良改変でした
(もしかしたら原作小説からの補完かもしれないけど)。
あとは台詞のやりとりが昔ながらの和風の言葉づかいで
さらに世界観をつかみやすくなっていた。時代劇~って印象が強くてよかった。

動作画、演出のすべてアニメスタッフの丁寧な仕事ぶりが見て取れて、
最後まで追いかけてまで全話見るべき作品でした。満足!
やっと脳内視聴希望リストが1つ消去されたよ…あはは(笑)

同じくレンタルで「少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録」を
久々に見た~。スタドラの影響…(笑)
しかし10数年経って見るとまたちょっと感覚がちがうなぁ。
展開を早くするためだろうけどセリフが説明くさかった。
ああ、でも演劇ならアリなのか…うーん。
当時の空気感、もしくはTVシリーズを視聴した直後の感覚で視聴すると
入り込んで良いのかも。

レベルEも2,3話抜けたけどほぼ完走。
完成度高かったとオモイマス。終盤の王子の作画と動きの演出のつけかた、良かったなあ。

そんなところで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-04-21 21:02 | アニメ感想 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/13429201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カネシン at 2011-06-07 10:01 x
うわぁ~。
この記事読んだらアニメ見たくなりました!!
各キャラの背景は気になりますね。。。
Commented by katuhiro-iyama at 2011-06-09 01:38
コメントありがとうございます。
バジリスクですね、コミックでは触れられてなかった過去
(例えば父親と昔因縁があった、とかお胡夷と左衛門の兄弟仲とか)が
アニメでは描かれてて、作品に厚みを感じられたのです。
レンタルででも是非!


<< ムムッ あ、しゃんはい… >>