兎男


遅ればせながら、椎名慶治(シイナ・ヨシハル)氏ソロ名義のアルバム、
「RABBIT-MAN」聴きました!

いや~すごいやシイナさん。
50分あっという間に聴けちゃったよ。すっごい楽しかった!

SURFACE名義でなくなって少し印象変わるかなあと思ったけど
今回自身で作曲したの多いんですね。
サー時代でもいくつか自作曲あったから
メロディラインとか馴染みがあって、違った印象なんか全然なかったデスヨ。
むしろボーカル…声変わらなさすぎw
若い頃と全然声違わない。すげぇやシイナさん(笑)

12曲のバラエティも豊富で、その1つ1つがシイナさんらしい独特の言葉チョイス。
シイナさんは割りと自分の身を切り取って作詞してる印象だけど
今回は特にその印象が強かった。思わずニヤリとしてしまう曲もいくつかw
自分の歌に叱られちゃうか~そうか~。分かるなあその気持ち。
シイナさんにとって曲って「作品」なんだなあ、って
なんか創作者な目線を感じちゃったり(謎)。

シイナさん本人のブログやコメントとか端々から、
「このアルバム作んのほんっと大変だったんだぞー!」って思いが伝わってきてる。
ソロで1枚アルバム出すのって我々受け手側からしたら
想像もできない色んな壁とか難しさがあるんだろうなあって思いました。
そこを何とか乗り越えて、レーベル立ち上げてまで1枚出すまでの過程を思ったら、
すごく…シイナさんや周りの人たちの「想い」が届いた気がしました。
(プラスチックケースじゃなくて紙のパッケージだったり
歌詞カードがモノクロのペーパーだったりするところに)

今度の日曜、インストアライヴで会えるの楽しみです、シイナさん。
自分にできる範囲で、応援してるからね。

↓本人公認の公式PV動画。応援おうえん!


[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-06-14 21:50 | テレビ、芸能 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/13786258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 大荒れカナダ ねむい~ >>