萌え降臨


久々にアニメを見ながら悶絶している伊山ですw

何って、いやー「アイドルマスター」ですよ、こりゃたまらん(笑)
2クール放送ということで先日の13話で
ストーリー上区切りとなる大きなライヴを開催、
無事開催といかず、事件が起こるものの
アイドルたちが懸命に自分たちなりに頑張って
危機を乗り越える、という…
文字にするとテンプレというか陳腐な流れではあったのですが
見てて素直にハラハラできたし
アイドルたちが裏方で汗かいて呼吸を荒くして
ダンスや歌を頑張ってる姿をきちんを見せるものだから
いつの間にか感情移入して見入ってる自分がいて……。
なんというか、等身大なのがいいなと。
アイドルやってるといっても日常生活はあるし、
お仕事ないねーなんてお菓子を食べながらテスト勉強したりしてる姿を
描いていたからこそ、このライヴイベントは
視聴者にとっても盛り上がるというか、
ここまでできるようになったかという感慨すらわいてきますw

これってもう、普通に実在のアイドルを追いかけるような心境で(笑)
気づけば画面の中の新人アイドルのおにゃのこたちに
メロメロになっているというww
14話で新OPになったんですが、
一瞬ウインクするキャラにトキメキを感じる自分を自覚しましたww
ああ、すっかりしてやられた(爆笑)

かわいいおにゃのこたちが トップアイドル目指して頑張ろうよ!と
努力して前向きに励んでいる姿を丁寧に描いているところが
ものすごく好感もてます(*´ω`*)素直にきゃわいいって思うw
もうアニメスタッフたちの、アイドルたちにそそぐ「愛」に
アテられて、こっちものめりこんでるような状態です(笑)
とりあえず真ちゃんかわいいよ真ちゃんww 声がいいんだよー









「HUNTER×HUNTER」
地元でも放送始まりました。
主役の声優の藩めぐみさん、どんなもんかと思いましたが
声質が前作のゴンの声(竹内順子さん)に近い感じで
前作アニメの印象が強い自分としては違和感がなくてよかったです。
藩恵子さんの娘さんということで第1話では
敢えての配役と思われるミトさん役の藩恵子さんと掛け合いが
実際の娘の旅立ちを見守る親みたいな配置になってたのが興味深かったです。
肝心の内容としてはまだ1話見たきりなのでなんとも、ですが
セリフがほぼ原作のまんまだわーと思って懐かしかったりw
今後の展開に期待、です。

そうそうNHKで放送されてた「ボイス・アクターズ」という
番組を見ました。(もともとはワンセグ用番組?)
福山潤さんと森川智之さんを取り上げていたのですが
……福山さんて地声がいたってフツーだ……。
そんなどうでもいいことが1番印象強かったです(笑)
まじめな密着番組でよかったですよ(^-^)
森川さんの出演作の経歴……25年のうちの一部だろうけどすごかったw
全部知ってるタイトルやった(笑)w
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-10-20 23:33 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/14795767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 増殖中 ながし見で… >>