あきもせず見たり聞いたり


まずはお悔やみ。
荒木伸吾氏死去 聖闘士星矢アニメーター

これ聞いた時マジかああってなった…
ついこないだたまたま「アニメ横山光輝三国志」を見てて
キャラデが荒木伸吾&姫野美智のゴールデンコンビだったから
あ~今荒木さん何されてるのかなって思ってたところだった。くぅぅ。
年齢をみるとアニメーターとしては高齢の方のようだし
致し方ないかなあ…とも思うけれども…。それにしても残念。
最近アニメ星矢の劇場版ブルーレイセットが出るって聞いてて、
あの美麗な絵がよみがえるのかあとか感慨深く思ったのに。ああ。
特徴ある瞳の描き方が好きでした。
謹んでご冥福をお祈りいたします。


ええと、アニマス見てると言ったら
これも早く見ろみろと言われていた18話、いわゆるりっちゃん回を視聴(笑)
元アイドルだった女性プロデューサーの律子さんが
急遽代役としてステージに立つ、うんぬんの話。
魚眼レンズを上手く使ったレイアウトと前半後半をつなぐ繰り返しのシーンなど
起承転結が丁寧に描かれててなかなかに良い回でした(^-^)
ダンスレッスンのシーンがあったんだけど、
以前にあった、ゲームと同じダンスを再現したいわゆるPV再現の時より
今回のレッスンシーンの方が再現度高いと思った…クォリティあがってるんですがw
いい比較動画ないかな~すごく滑らかで違和感なかったっすw

あとHUNTER×HUNTERの続きも視聴。やっぱおもろいな。
旧アニメよりもテンポが良い印象。
あと動画が崩れなくて見やすい。すごいな。
声優さんも声きいてすぐわかるベテラン集めてるし
めっちゃ金かかってるな~これ、って印象です(笑)
しかしEDがなんとなーく深夜っぽい…と思うのはおいらだけ?w

他にニコ動でシャナ3とピングドラム継続。
シャナは2~4話を飛ばしてるのですごく話しの展開がはやい印象だけど、
これ…原作FAN以外おいてけぼりじゃね?っていうくらい
専門用語とか世界観の追求がハンパない。
セリフの置き換えとか説明セリフとかいれずに
「知ってる奴だけついてこーい!」って印象(笑)
個人的にこれは、アニメ化してビジュアルで見せてくれるのが有難いんだけど
(小説で想像がおいつかなかったところをある程度の正解を見せてくれる感じ)、
そういう見方をしてないフツーの視聴者、一見さんとかは
ついてけないと思う…それでいいのかなあと思いつつ。
原作読者を視聴者として固定してるんならいいんだろうけどね。

あ、銀魂がやらかしたのは知ってます(笑)ので、
録画は保存することにしましたwソフト化の際は多分変更されると思うんで…(笑)
(古谷さんと池田さんをいきなりゲストキャラとして呼ぶには
ハードル高すぎないか?銀魂スタッフ…wサンライズならではだけどさ(笑))
まあ、ギリギリのふちをとっても頑張ってるアニメ銀魂スタッフ、
おいらは応援してます( ̄ω ̄*)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2011-12-02 23:36 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/15045924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< こうようどうよう やきう >>