男なんだろ?!


劇場版「ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン」見に行きました!w

もうギャバンって30年前の作品なんですね。うわー。
見てた記憶はありますが、具体的にどんな番組だったかは
ほぼ忘れてしまったので、なんというか「往年の特撮番組とのコラボ」
って感じで見てみました。
以下、例によってネタバレ感想♪

あ、タイトルバックがかっちょ良かったです!








ギャバンといえば、つい、どうしても コレ↓


が思い浮かんでしまいますが(笑)
本家本元、元祖ギャバンは超カッコ良かった!!
ギャバン△!

ギャバンの登場シーンがこれがまたカッコ良くて。
暗闇に輝くメタリックシルバーのボディ…胴体や目がチカチカ光って
全身つやつやしてましたw
そのボディでアクションされると、映える映える!
なんかキラキラしてて、ほれぼれしました~

演じる大葉健二氏!この御仁がほんとーに渋かっちょいい!!
御年60を超えておられるのに、アクションアクション!
本当にスタント無しで、キックしたりジャンプしたり、
しかもちらっとじゃなくて、1分近くあるアクションシーンばっちりありましたからね。
すごいです。マジかっちょいい。
これはマーベラスでなくてもホレる(違)

そう、マーベラスは実は昔、ギャバンに助けられたことがある、
なんてお約束な設定が入ってました(笑)さすがに無理やり感が…(笑)
マーベラスの恩人なら自分たちも恩人、てな論理で
お手伝いするゴーカイの面々も優しいね。
無理やり感といえば、大葉氏が過去演じたバトルフィーバーとデンジブルーも
ギャバンと夢の共演をしてて、
しかも「同じ顔の他人のそら似」ってことにしてたwwこの無理やり感ww
でもそのスーパー戦隊である似た他人(笑)のおかげで
ギャバンが捕らえられている異空間へ飛べる、というのもすごい設定だった(笑)

そうそう、タイトルにVSがついてるけど、
実際対決したのは冒頭の10分足らずで(笑)、
あとはとらわれのギャバンを助けに行く話になってました。まあそんなもん(笑)
でも、監獄の中で、他番組の印象的な敵キャラたちが
わいわい出てきたのがよかったw
ケガレシアさまたち、ゴーオンジャーの時の面々が楽しそうだったナリよww
そういやあいつ、なんでつかまってたんだろう…ジェラシット(笑)

何でといえば、佐野四郎氏!この方が出てるなんて知らなかったよー!
こんなしっかりした俳優さん(失礼な)をチョイ役?で
あとは声で登場させるだけとか、贅沢なつかいかただな~と感心(笑)
ギャバンの複製?のニセギャバンを操ってたけど、
まあニセモノは倒されるのが常ですなwアクションシーン凝ってた~

全体的に大葉氏3人共演とか遊びゴコロもありつつも、
基本「ギャバンかっこいい」で描いた作品でした。
マーベラスのお父さんみたいな描き方にもなってたし。
なんというか、「特撮の父?」みたいな印象もあり。うむ。
本当に、大葉氏がいなくては成立しない、かっこいい作品でした~
ギャバン△!

(劇場、場内に10人くらいしかいなくて寂しかった…
お子さんにギャバンのかっこ良さ、伝わったかな~)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-01-23 23:00 | 映画話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/15317965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< M@ster 細川さんちのたからもの >>