きよもりっ!4


平清盛4話視聴。

きよもりくん北面の武士になるの巻。
北面の武士の名前の由来って、単に北の方(母屋)=北側の方面を護るだけじゃなくて
顔におしろい塗って面を白く(雪を連想)するのもあるのかしらん。
調べてみないと分かりませんが、そういうことかなと。
おしろい塗る男どもを見て「はぁっ!?」
和歌の才をひけらかす男を見て「ぬっ!?」
貴族に取り入る武士たちを見て理解できず身悶えるきよもりくん、
やっぱりまっすぐでかわいいっす(笑)
まつりごと、政治の世界はどうしても解せない様子。
若いってのもあるだろうけど、スレてない感じが好感ですなw

忠盛パパがかっこよかった!
顔面の迫力もあり(笑)、政治の世界に身をおくようになる覚悟とか強さとかが
行動からも見られて、すごく頼もしく思えました。
ラストに実は「父になった時からもっと強くなろうと思った」旨を告白するのが
効いてましたね。男性は「父」になった時から「心の軸」を持つのかなあ、
そうあって欲しいなあと思わせる告白でした。
そこもあって頼もしく見えました。親子で笑いあうのもよかったですね。
この時点でここまで魅力的に描かれる忠盛パパ、
いなくなる時はどれだけ感情移入してしまうのか……今から楽しみ怖いですw

ライバルの源義朝くんもやっぱりライバルでたまりません(笑)
お互い自分に無いものを互いの環境に見て、それぞれが欲しがっている。
もどかしいですね(笑)でも、そういうのもライバルなのかも。
ちょっとニヤニヤしてしまうんですがw 困ったなあ(笑)

きよもりくんの弟といい、忠盛パパの弟といい、
この作品はいい弟キャラが多いなあw「兄弟」、というより「家族」が鍵かも。

流鏑馬のシーンとか次回の海上のシーンとか
なかなかロケが多くて迫力がありますね。
序盤だけかもしれないけど、行き先が楽しみですw
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-01-30 22:10 | きよもりっ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/15348146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ニックの今期 お笑い舞台 >>