あれから


今日は3月11日。東日本大震災からちょうど1年です。

あの頃は、今日みたいに「1年後」がくるなんて
考えることが難しかったです。すごく遠い先のことみたいで。
でも本当にこうして「1年後」がきて、
感慨深い…というか、時間ってほんとうに過ぎていくんだなあと
当たり前のことにいまさら思いを新たにしています。

自分はこの1年、自分のシアワセをつかむために
思い立って免許をとって引越しもしました。
震災を機に人生観の変化や何かのふんぎりをつけた人が多いらしいとききますが、
自分もその1人かもしれません。
振り返った時、震災のあった年がターニングポイントだった…と
いえるのかもしれないなあ、と思っています。

改めまして、震災によって命を落とされた皆様にご冥福を。
今でも捜索や復旧活動に尽力されている皆様に敬意と応援を。
そして震災によって心身ともに傷ついた自分を含むすべての人たちに
健康と幸福を、祈ります。

(去年こんなことを書いていた……シズガタケの七本槍、こないだ歌ったよ!良かったな自分!(笑))
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-03-11 21:41 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/15559126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 気がつけば開幕 さんがつ >>