きよもりっ! 29


平清盛29話視聴。シゲコちゃんの婚礼。

前回までがけっこう重たい話だったので、今回は肩の力抜いて
気楽に見られました。面白かった。

清盛が公卿になったのって正三位だったのですね。しょうさんみ。
そしたらそれまで「平氏」だったのが格が上がって「平家」となったと。
そうか~家柄で「家」ってつかってたんだな。初耳。

ああ、家貞さん亡くなったんだな……。
唐果物を「おいひい」と食べる姿、かわいかったです(*´ω`*)
あと、なりこさんも精一杯威厳を保ったまま逝去。庭の菊…鳥羽院との話を想起させます。

さて、シゲコちゃん!天下の後白河に対等?なクチをききちょっとビックリしましたが(汗)、
ひとり唄うことでしか慰みを得られない後白河の心中をずばりと見抜いて
みごと後白河のハートを(σ・∀・)σゲッツ!w
てか、シゲコちゃんが惚れたかんじですね。自分で決めたと。
(思わず想起されるのが、清盛の最初の奥さん。あの人も自分で決めると言ってました)
しかし案外後白河の方が婚礼にノリノリだったり(笑)
率先して日取りを決めてウキウキしてるあたり、おもろかったw

シゲコちゃんの天然パーマのエピソード、よかったですねえ。
他の女房に「ヘビかと思った」と揶揄されたり、
宮中に入るならやっぱりストレートヘアでないとねえ…とか言われたり。
巻き毛が直らないなら、後白河に迷惑がかかるならと婚姻を諦めようとしたりして
シゲコちゃんの性格も併せて示す感じで、よい見せ方だったと思います(えらそう)。

宋風の婚礼にする清盛の粋なはからいwたしかに、巻き毛によく似合ってた!
シゲコちゃんかわいいい~v天女のような、という表現がまさにぴったり。
後白河もご満悦のようだったし……って、
清盛とハモってた!!うひゃーーwwも、萌え……(笑)
まさか声を合わせて唄うなんて想像もしてなかったので、思わぬところから萌えがきましたww
この2人遊びをせむとやの唄で通じ合ってるようなもんだからなあ。
ニヤニヤ(・∀・)

他に突っ込みどころといえば、ステルス経盛(笑)伊賀守になったのにここでもスルーw
もうあれですか、見えなかったは平家さんちの家庭内お約束ネタですか(爆笑)
それから久々に出てきて派手になってた兎丸、
実はロリコンだったことが判明(笑)桃李って最初に出た時子どもだったろ……
何歳差だよww(ニヤニヤ見守る海賊仲間もかわいかった~)
あれ、そういや桃李役の人、声優さんじゃなかった?柊留美さん。

ここしばらくずっと、清盛とときこさんの夫婦の会話シーンが毎回必ずあるのが
嬉しかったりします。普通こんな長期ドラマだと夫婦のフォローを忘れがちだと思うので。
清盛の心中も分かるシーンになってることが多いし、こまかいな~と思います。

さて、ほんわかした空気から一転、次回は崇徳帝が……ハラハラ。
日本三大怨霊と言われるまでの過程が描かれるんでしょうか。期待大です。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-07-25 21:47 | きよもりっ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/16476372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< オメガ16話 つれづれなる >>