きよもりっ! 36


平清盛36話視聴。巨人の影。 …ジャ○アンツではないw

平家の棟梁として踏ん張る長男・重盛くんの話。
清盛の大きさが画面のはしばしから伝わってくるような内容でした。
重盛くんが自己判断で頑張ろうとしても
周囲や清盛本人が「やっぱり清盛でないと……」みたいな重圧をかけてくる。ような。
あれですね、1代で会社を大きくした社長が引退して
若社長に跡をゆずったけど、会長権限で後ろから経営方針にクチ挟んでみたり
トラブル解決にしゃしゃり出てきちゃったり。そんな感じでした(笑)
いつの時代、どこの組織でも一緒だねえ…組織ってどうしてもそんな側面を持つのでしょうか。

重盛が会長、もとい清盛の方針と妻の夫がらみで板ばさみになって
進退窮まって声も発せない瞬間に、坊主姿の清盛がさっと現れた場面では
ほんと、助かった!と思いました。そのくらい清盛が大きな存在になっていると思えた。
まさに巨人の影。長男たいへんそうだな~(汗)

後白河が…なんというか、少し前に清盛が病より生還してからというもの
清盛のイヤがることをやって気をひきつけようとしているみたいな言動が多いのが
気になりますwワシも剃髪するーって対抗勢力の寺社で得度したり。
史実では徐々に対立が深まり、という表現になってたけど
実際のところ案外、本当に後白河の駄々、イヤがらせだったかもしれませんね(爆)
それにしても清盛も後白河も老けメイクしないな~。
盛国やウサギ丸でさえ鬢のあたりに白髪混じってたのに……。
あまりに若々しいのでこのごろは清盛を見るたびに「50さい……50さい……」と
自分に言い聞かせながら見ています(笑)

ああ、ウサギ丸たちに「ん?できんのか?ん?」みたく目を丸くして覗き込むシーン
良かった!wきよもりかわいかった(笑)

福原の邸宅にある、中華風のピンクのぼんぼり、すごくキレイですね!アレすき。
豪華な暮らしをしているというのも目で理解できるし、良い小道具だと思います。

重盛の義理の兄弟になる藤原成親が、平家に裏切られたと思って
恨みを深めていきそうな展開になる、その下地が描かれていたと感じられました。
これまで確かにビミョウな言動をしていたけど(平家と姻戚なので日和見ぽかった)、
このあたりから成親の因縁が回ってきそうですね。

遮那王こと後の義経が神木隆之介くんなんですが……
調べたらもう19才なんだそうですね(!)。りっぱな青年になって……。ホロリ。
雰囲気も良いし、注目だな~。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2012-09-22 00:03 | きよもりっ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/16856302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< フェスティバル! そろそろ >>