星矢アニメスペシャルムック


先日のエントリーにも触れたように、
実家で昔のアニメ星矢のスペシャル本が発掘されましたw
正確にはオメガではないですがオメガカテゴリにてご報告。

d0025055_215718.jpg
これら5冊。
上左からアニメSP1、同2、同3。
下2冊の左が原作準拠のデータ集「聖闘士大全」、右は原作準拠のデータ本「コスモスペシャル」。

もう四半世紀前の本でございます(笑)
(※聖闘士大全だけ2002年発行でスカパーでアニメハーデス編が始まった時の記念発行)









アニメスペシャル1の発行がなんと 1988年7月!ww
アニメ星矢全盛期の頃ですね(笑)
裏表紙が、人気が出始めた頃の光GENJI(爆)だったこともあって
この本よく売れたみたいです。
証拠ね。↓ 右はSP2のシャカさまのページ
d0025055_21163078.jpg


各誌だいたいの構成としてはアニメの全話紹介が主です。
SP1がアニメ1話~25話で青銅聖闘士中心、SP2は26話~53話で黄金聖闘士メイン、
SP3が54話~114話(駆け足)でアニメ全体網羅、という感じ。
どれも冒頭のカラーページが豪華で!メインアニメーターの荒木伸吾さんがほぼ書き下ろし!
(ピンナップに直井正博さんや姫野美智さんも)
当時大人気作の現役アニメーターさんがムック本の書き下ろしもしてくださるなんて
お忙しかったろうになんて豪華なサービスだったことか!
今になってその有難味が実感できますw
特にSP1収録の初期ストーリーは個人的に未視聴の話が多く、青銅聖闘士メインなので
サムネイル多めに各話あらすじを紹介するページを読みふけって
まるで視聴したかのようにアタマに入れていた当時を思い出します。
(今読むと初期オリジナルは迷走してたんですね……オリジナル聖闘士の多いこと(苦笑))

個人的に一番好きだったのがSP2で、黄金聖闘士1人1人の紹介ページが
フルカラーで書き下ろしされておりまして!
それがま~、キラキラときらびやかで美しいことw
うっとりと食い入るように眺めていたことを今でも思い出します(笑)
(ちなみに2P見開きがムウ、デスマスク、アイオリア、シャカ、カミュ、アフロディーテ)

SP3になるとアニメ放送が終了した後の発行ゆえか、
書き下ろしはキャラ紹介ではなくバトルシーン、
全話紹介も1P~半P使って2色刷りだったものが黒色で4段組、と
スケールダウンしてしまったのが残念。アスガルド編のページもカラーでないのが惜しいです。
あっ、でも車田先生のカラーページ収録、という特集では
ジャンプ本誌連載中に大好評だった黄金聖闘士フルカラー表紙が再録されてまして!
これは今見ても煌びやかですごく手のこんだ逸品です!うっとり…
d0025055_21543651.jpg
個人的にはアニメでインパクトを受けた世代なんで、
原作のカミュやミロの髪色が違うのが違和感ありました。今は平気。


あとは各誌書き下ろしショートストーリー(小説)も4,5Pありまして、
SP1はシリーズ構成の小山高生氏が瞬メインの日常話を書かれてたんですが
どっかギャグを入れたくなったんでしょうね、段組の隙間に
「兄さん、サウナに行こうよ」「瞬、オレは蒸れるのがキライだ」
って見出しが挿し込まれてあって(笑)、この小説マジなのかギャグなのか?と
読者を混乱の渦に陥れたのが容易に想像できますww(内容も、暗黒聖闘士が襲ってくる、
的なものだけども命名が「リタホア」「ケヌマ」「シナデクロ」と(笑))
ちなみにSP2の小説は小山氏で黄金聖闘士メイン(シュラ、サガ、アイオロス)の過去話、
SP3は菅良幸氏でアテナ沙織とアスガルド編をつなげるサイドストーリーでした。
2と3はガチでアニメの隙間を埋めてくれそうなシリアス話で良かったですw

資料としてはアニメ全話のメインスタッフ、作画動画美術脚本キャストのお名前と
メインキャラの設定資料ページにスタッフインタビュー、
それに声優さんのコメントや座談会企画もありました。
インタビューは鬼籍に入られた方もいて貴重だし、キャラ設定も劇場版まで網羅されてて豪華!
自分が文字資料として手元に置いておきたいと考えた気持ち、お察しください(笑)

そうそう、読者投稿ページもありまして(笑)、
一言ツッコミネタとかカラーイラスト、ギャグイラスト色々載ってましたw
もしかすると著名な作家さんの若かりし頃の作品とか載ってたりするかもですね(笑)
全体的に時代を感じさせるというか(当然だけど)、投稿文章の言葉遣いも「どぅわーい」とか
「きゃはっ」とか使ってたり(笑)、
広告ページも80年代ジャンプ全盛期の連載陣だったりで
ほんと懐かしい代物でございますです……よよ(感涙)。
読んでて、一気に気持ちが当時に戻る感じがありました。当時のアニメの「空気」みたいなのが
紙面から感じられた。すごいことです。

ついでに原作準拠の「コスモスペシャル」ですが、
これは半分が星矢キャラデータ、半分が車田先生の「雷鳴のザジ」という
読み切りマンガが掲載されておりまして、
「ザジ」は今読んでも引き込まれるというか、少年漫画の熱い空気が漂うというか、
すごく読み応えありました。「白い墓(ホーム)」とかネーミングも素晴らしい。
これ続きはないのかしらん。読みたいわん。

…と、つらつら書いてしまいましたが、とても懐かしい、お宝物が見つかったなと!w
表紙とかカドが多少擦り切れて曲がってますが
本文は問題なく読めるしカラーもキレイで、25年前の本にしては状態がいい方かと(笑)
でも、手放さないけどね(笑)
ワタシの思い出が詰まった本だし、ところどころ書き込みもあるんでww
何度か引越ししてもその度に持ち運んだ記念のムック本です。大切にしますよ。

そんなとこで全ては紹介しきれなかったですがそんなところで。
駄文失礼しました…。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-01-06 22:04 | 星矢オメガ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/17575317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hypermind at 2013-01-07 20:10
あの黄金聖闘士全員集合のカラー、当時クラスの男子達はこぞって下敷きの中に入れていました(笑
小生は原作カラーから入ったので、アニメのカミュ先生やミロさんの髪の色に慣れるまで、しばらく時間がかかりましたね。

貴重な資料を見せて下さって、どうもありがとうございました!
今じゃ絶対に手に入らないもんなぁー。
Commented by katuhiro-iyama at 2013-01-07 23:03
>あまみん
 買った当時はこんな貴重品になるとはつゆとも思わず…(笑)
 君が近所に住んでたなら全部持参してお見せしたい~!><
 いつか顔合わせる機会作ろう!ぜひ読んでもらいたいな(^-^)


<< オメガ39話 賀正 >>