オメガ39話


年明け1発目の聖闘士星矢オメガは39話!もうそんなに?早いな!w
地球が闇に包まれるまで あと6時間25分! もう刻のリング半分進んじゃったよ!

エデンとフドウさんの決着は実は互角で(フドウさん、激突せずにしゅたんと体勢整えて着地)
しかし処女宮は通すカタチに。
マルスかエデンか、どちらが正しい世界を作るか見極めるとのことですよ。負け台詞?

さて、前回突如現れた水瓶座に弾き飛ばされ、あわや十二宮から落下しかけたコウガ、
しかし飛来した何かによってテレポート。
青銅たちもコウガと同じく次々と、少し先に進んだ天秤宮の、岩山の上にテレポート。
飛来した物体、天秤座の武器に見えたけど……って、
同時にテレポートさせられた水瓶座・トキサダの前に立ちふさがったのは
新たな黄金聖闘士!↓
d0025055_23194259.jpg
「オレは均衡と調和を司る天秤座・ライブラの黄金聖闘士、ゲンブ!」
しゃきーん!(仮面らいだーのようなポーズ付き)
d0025055_2320557.jpg
 ……失礼しました、キメ顔はこちらです(笑)

(画像でお分かりのように今回作画の谷間回です…
作監が八島善孝さん、作画に佐々門さんなど。
なんだか無駄に手の動きが付いたポーズとかが多かった……(苦笑))


まあ前回予告でも出てたんでオドロキは無かったです(笑)
むしろ驚いたのが高みの見物をさせられている青銅たち。
あいつは紫龍が守っていた黄金聖衣を奪っていった奴、と身構えますが
当人まあ見ていろ、と余裕綽々。トキサダと対峙します。









水瓶座、いきなり現れた天秤座にややひるむものの、
胸の前に浮かぶ黒ドクロに「やれ」「戦え」と指示されて攻撃開始。
時を操るとして自分の速度UPによりゲンブを一方的に殴りだす。……が、
ここは黄金同士、ゲンブにあまり効かない様子。
というか、ゲンブ「動きが半減したならば、2倍早く動けばいいのだ!」って
水瓶座をボコにしちゃう(笑)
すげーwwなんか懐かしのジャンプ漫画的理論が出たぞww
(しかも声、檜山さんだからなんか無駄に説得力があるww)

実はゲンブ、技の名前に「慮山」が付くんです。よく聞き取れなかったけど(爆)
なので、龍峰はじめ一同ビックリ。え、なんで龍峰と同じような技名使ってんの?みたいな。
したら本人あっさり正体を暴露。
「オレは紫龍と同じ師匠を師としているのだ。いわば弟弟子(おとうとでし)。」
ええ~っ老師ってば実はもう1人弟子をとってたの~!?!?(爆)
ゲンブ曰く、あまり出来がよくなくて聖闘士にならない道を選択したため
紫龍には信用されていなかった(から19話で攻撃されかけた)、
今は動けない紫龍に代わり天秤座聖衣を受け継ぐことで彼の意思を継いだ、とのこと。むぅぅ。

そうこう話してる間に、1度は倒れた水瓶座が立ち上がり不敵な笑み。
「我は時の支配者……。時間逆行!!」
d0025055_2213286.jpg
くるくるくる~~(キラキラ回転)

何かいきなり踊りだした!と思ったらゲンブにやられた傷が治った!(爆)
「時間を巻き戻すことでダメージを修復させるのか!」青銅のみなさん解説ありがとう!w
むぅぅ~トキサダ、もはやどこから突っ込んでいいやらわからんぞ(笑)

仕切りなおしだ、と再び激突する2人。黄金聖闘士同士の小宇宙、青銅たちは圧倒されて
 解説する 眺めることしかできません。
(いや、ここ良い解説台詞満載だったw速さが増して拮抗したように見えるが
ダメージ回復した水瓶座が有利なんじゃ、とか(笑))

と、ここでついに勝負にでたか水瓶座、「トドメをさせ」と指示されるまま
小宇宙を高めていき…
d0025055_22164258.jpg
「クロノ・エクスキューション!!」
(真上に掲げた両腕を前方へ突き出すポーズはまるでカミュを彷彿とさせる!発声も!)

真っ黒い球体に包まれたゲンブ、あわや、と思えたのもつかの間、
「お前の負けだ!」グーパンチで水瓶座を一撃。エクスキューション効いてなかったw

ゲンブは言う。「お前は時を操りすぎて小宇宙を消費しすぎた」
「教えてやろう、オレとお前の決定的な違いを」
「それは、お前が聖衣に操られているただの器だということだ!」
「天秤座の聖衣に選ばれし戦士であるオレは、小宇宙の限界を超えても聖衣と共に戦える!」

(これね、檜山さんのアツイ台詞回しにかかればすごく説得力あるんだよ!ww)
更に操られ技を繰り出す水瓶座。
d0025055_22273096.jpg
「無駄だ!勝負はすでについている!」

手をカメハメ波のように動かしながらゲンブの必殺技「慮山ジョウテイハ」(漢字不明)が
水瓶座に炸裂!
「勝負アリ、……だな。」(この台詞回しww)

駆け寄った青銅たちに以前の非礼を詫びるゲンブ。

(回想によると老師にこんなこと言われてたそーです↓)
d0025055_22351795.jpg
「ゲンブよ、お主は才能はあるが修行に真摯さが足りん」
老師ww

そして、真のアテナ・沙織がいま火星で捕らわれているという超!重要情報を提供。
(なんとなくコウガが「やっべ沙織さんのこと忘れてた」的反応だったのはわざとか(笑))
「若き聖闘士たちよ、マルスを倒しアテナを取り戻して秩序を守るのだ!」
うう~ん、シビれる言い回し。これだよねw

ここで終わればキレイに締まったのに、突如空気が振動して異変が。
「マルス…、いやメディアか!十二宮を切り捨てるつもりなのか!?」
ちょwww待ってwwせっかく作ったのに十二宮切り捨てるってどうゆうことさ!?www
そして同時にトキサダも立ち上がり、身体が明滅しはじめる。
「トキサダから離れろ!時間の果てに巻き込まれるぞ!」
(なんなんだ時間の果てってwww)
ゲンブは十二宮の異変を止めようと(均衡を司る聖闘士だからね)両腕を掲げて
小宇宙放出状態。いっぽうのトキサダは何か虹光を放って危険状態(笑)
「そうはさせるか!」と飛び出したのは因縁捨てきれないハルト!( ゚д゚)
あれよと光の中にまぎれてしまって…… ハルトと、一緒に巻き込まれた龍峰が
忽然とその場から姿を消しておりました。
…それでも先に進まねばならないコウガたち。次の天蠍宮が待っております。
……つづく!

天蠍宮、事前にちらっとチラ見せされておりました。
d0025055_2250169.jpg
……えらくトンがってますな(爆)
そして期待のさそり座の黄金聖闘士ですが……!
d0025055_2313479.jpg
あれっ。
d0025055_2315032.jpg
ソニアさんではないですか!
そうか……さそり座の女か……(違)


ともあれ、ソニアさんはハイマーシアンから華麗なる転身を遂げ
(どうやらまたもメディアの策略の様ですが)、
さそり座の黄金聖闘士として主にソウマの前に立ちふさがりそうです。そうか……。
どうでもいいけどこのソニアさん、レイアース2部のノヴァに少し似てる~

そう、今回脚本が大和屋暁氏でしてね!w時代がかった古臭い言い回しが多く、
それをアツク言い放つ檜山氏の演技と相まって
すごく「聖闘士星矢」っぽさを感じました~(笑)
台詞回しだけで独特の雰囲気を感じられるってのがいいなあとw世界観出てたと思います!
あっ、あと速水奨さんの「ぐはっ」とか「がはーっ」ってやられ台詞が良かった!ww
(どこ聞いとんねんww)

というわけでソウマとソニアの因縁?に注目しつつ!
次回は作画が丁寧そうなので楽しみです!(こらこら(笑))
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-01-08 23:16 | 星矢オメガ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/17582348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 史跡 岡城跡 星矢アニメスペシャルムック >>