オメガ45話


聖闘士星矢オメガ45話鑑賞。今回はちょっと盛り上がってますよw
脚本が、ストーリー重視の横手美智子女史、さてどうなるか。
ちなみに作監は小泉昇氏でしたが動画重視の印象でした。

地球が闇に包まれるまで あと1時間! 前回アモールが教えてくれてたねw
(そういやタイトルコールが古谷さんだった。いつものコウガだと内容と矛盾する?)

火星が地球に迫るなか、ほぼ勝利を確信するマルスとほくそ笑むメディア。
そうとも知らず一心に階段を走るコウガくん。
てっぺんには塔が建ち、さらに上る。上るだけで1時間経ちそうだよ……(苦笑)

ようやくたどり着いたマルスの間。
……と、マルスが背後のコウガにむけて1つ問いを発する。
「若きペガサスよ、この世界は美しいか?正義に満ちているか?」
そんな禅問答みたいな小難しい問いにコウガくんは答えずに攻撃。
「お前は俺の大切な人たちを傷つけた、絶対に許さない!
 俺をここに導いてくれた皆のためにお前を倒し、この世界を守る!!」
 いいぞ主人公!
ペガサス流星拳は効果ないものの、マルスとやりあえてる印象。
初回に比べると全然強くなったよコウガくん(涙)。

セブンセンシズに目覚めた小宇宙と気づきつつ、やはりマルスは圧倒的に強い。
「ヌーベルシュルツ・グングニル!」←1話と10話以来のマルスの技
赤い槍で何箇所も貫かれ、倒れるコウガ。(痛そう)
「世を乱すのはお前のような弱き者が世を悪しき方(かた)へ運ぶせいだ。
 信念なき者に私は倒せぬ、世を革新へ導く者と成し遂げられない者とは、その覚悟の差だ!」

(だいぶ意訳してますが、要は目的のためならどんなことでもする覚悟が足りんと。)
トドメを刺そうとするマルスの目の前に、紫の小宇宙。

「お止めください父上……!僕は父上のなさりように賛成できません」
エデン登場!(正直作画が物足りなかったっす)
「地球の小宇宙をアリアの小宇宙の導きによって火星に移し、新天地とする……
 そこは確かに楽園かもしれない。
 しかしそれは地獄の上に築かれたもの、足元には亡骸が埋まっている…。
 そんな世が許されるのでしょうか?」
 まっ当な主張ですね。
そんな問答はマルスには無意味だった。
神であるこの私、マルスが許すのだ!
 憎しみ絶望を杖とし、屍を道しるべとして歩んだところで先には何も無い…。
 エデン、今のお前は以前の私だ」

(けっこうポエマーじゃないですかマルス様)
は?という顔をしたエデンに、浪々とマルスが語りだす。
過 去 話 を !! (キターww勝手に語り始めたーッww)









「おかえりなさいませ、ルードヴィグさま」
d0025055_22563379.jpg
かつて人間だった頃のマルス。精悍な顔つきでいいオトコじゃないですか。
台詞の端々でどうやら議員だか公人だった様子。

「父さま!ソニアね、メヌエットが弾けるようになったのよ」
d0025055_2315684.jpg
ちびソニアああぁぁぁぁ(萌)!!
まるい……まるいよソニアたん……(悶絶)

「おかえりなさい、あなた。お疲れ様。」
d0025055_235257.jpg
美しい奥様、ミーシャさん。(ソニアの髪は彼女ゆずりか)
優しげな微笑み、マルスを心から愛し支えている雰囲気です。


絵に描いたように幸せそうな裕福な家族。ちかぢか演奏会に夫妻で赴くことになります。
当日、仕事で少し遅れたルードヴィグが会場に到着、
した瞬間に演奏会場が爆発!!(のちに台詞の中でテロリストの仕業ということが判明)
妻ミーシャはテロの犠牲者に。

苦悩するルードヴィグ。妻は何のために死んだ?何の過ちもない、純然たる理不尽。
この世界の恐怖と暴力が怖い。この世を糾さねば、ミーシャは浮かばれない……!

彼は拳銃を手にしてテロリストたちを誅殺して歩くようになります。
(ここのカット、黒のなか赤1色使用の異色な雰囲気で良かったです)
それでも彼の心は晴れない。相手は弱くもろい普通の人間だったから。
何のために妻は死んだのか……その苦悩が、とうとう火星の闇を引き寄せる。
d0025055_23175026.jpg
火星の闇に飲み込まれる!

ルードヴィグの姿が変化。
「1人2人のテロリストの死なぞ無意味!この世界そのものが間違っているのだ!
 私が全人類を革新するさだめにあるのだ!!」
 軍神マルスの誕生です。

衝撃のエデン坊ちゃんwww
d0025055_23215698.jpg
ま、致し方なかろう…前妻の話も初めてだったろうし

そんなの勝手な正義の押し付けだ、と抗議するコウガだけど
マルスはそのあたりの問答は超越しちゃったんだろうなあ。
正義とは揺るがず怯まないことだ、自分はエデンの為に揺るがず革新を進める、
新世界のためなら命なぞ要らぬ
、とまで言い出す始末。
(そこでコウガが動揺しちゃうのがまだ若いよなあ(苦笑))
そして更に言う。
「果てしなく続く戦いの連鎖を、私が終わらせてやろうというのだ!
 そのためにはアテナが治めるこの世を終わらせ、アテナを新世界の礎とする!
 だから私は戦いを挑んだのだ……!」

更に過去話でしたー!

四天王を率いて地上を攻めたマルス。(今とマスクの形が異なり、素顔が半分見える)
伝説の旧青銅たちがアテナを守る!
一輝兄さんだあああっ!!
d0025055_2339274.jpg
鳳翼天翔だぁ~っ!!vv
d0025055_23392330.jpg
(声は付いてなかったけど動きはまんま、旧作の動きでした!スタッフさんGJ!)


この戦いで四天王は封印され、マルスも星矢の拳で圧倒され……
たその時、メディアの謎の呪文によって火星から巨大な闇の小宇宙がその場を襲う!
(メディアが火星から闇を引き寄せたように見えたけど……隕石じゃなかったのか)
以下、箇条書き。
・アテナの聖衣を着用した沙織が、アテナの盾で必死に闇を防ぐ。
・彼女の背後に赤子が2人いた。(良く見たら倒れた人影に抱かれていた模様)
・幼子を護るためにアテナの小宇宙が雄大に輝き、赤子2人に注がれる。
 (どうやらここでアテナの小宇宙が充電?されたようです)
・闇の小宇宙は防がれたものの、弾みでその場に撒き散らされる!
・マルスに直撃し、パワーアップ。人間の素顔は隠される。
・一方で赤子の片方に闇の小宇宙が注がれそうになる。
間一髪、抱きとめる沙織。
(でももう半分闇化してますね(汗))
d0025055_23514218.jpg

「フハハハ!アテナの小宇宙を受け継ぐ赤子か、面白い!」
d0025055_23525644.jpg
もう片方の赤子はマルスの手に…!

そうして沙織の元にはコウガが、マルスの元にはアリアが育てられることに
なったわけですね……おぅぅ。
(1つだけいいたい、シャイナさんだいぶ話端折ったな(爆))

その後は以前の瞬さんやシャイナさんの話のとおり。
一時休戦の後チカラを蓄えたマルスが再度侵攻し、アテナ奪取を試みるも失敗、
マルスは聖闘士たちに魔障を与えたところで眠りについた。
そして目覚めてついにアテナを捕らえ、火星で拘束している。
このまま沙織を新世界の礎として眠らせ、人類を移民させて、平和を永遠のものとする……
すごい壮大な計画でした(笑)

エデンはそんな世界望んでいない、と父に歯向かって攻撃するけど。
マルスの小宇宙が増大し、彼の顔を覆っていたマスクがひび割れ……
「この世界に救いはない、強くあれエデン!
弱き心を焼きつくす鬼となるのだ、エデン!!」
d0025055_081454.jpg

すっかり軍神そのものと化したマルスが大喝する!
……つづく!!



物語の核心が描かれてクライマックスの予兆が見えてきました。
コウガとアリアたんは当初双子かと思ってたんですが違ったみたいですね。ホッ。
しかし画面をよくよく見たら、それぞれ親と思われる人物が横たわっていて
その腕の中で泣いていた……ので、もしかしたら
闇の小宇宙の激突の際に周囲の一般人が巻き込まれて、犠牲になってたりしたのでは…。
地上の、一般人のお子さんだったのかな……。ちょっと居たたまれないですね(汗)
(以前のシャイナさんの説明だと、「謎の隕石」がぶつかって
その時「2つの命」が存在し、運命によって別れ別れになったというような話だったから
てっきりコウガは宇宙人かと思ってたよ……シャイナさんも詳細知らなかったんだろうか…)

マルスの過去話、後半の方はなんというか動画メインというか、
丁寧に作画をしようというよりとりあえず動かせ、動画重視で押してくぞ、
というような印象(察してください)だったので
少し時間が足りなかったのかもしれないなあと思いました……
ソフト化の際に修正入るかも。
画像は撮れなかったですが沙織さんの表情とかはすごく良かったですよ。
あと、旧青銅たちの回想シーンはちょっと惜しかったです。
少しでも声が入ってて欲しかったな~。マルス四天王は声あったのに(笑)
まあねオトナの事情があるんだろうなとは思うんですけどね。
紫龍は声無しで通すみたいだし。それでもな~。兄さんの声ほしかったな~。

そんな感じですが目下の自分の関心は
【いつ馬越さんが作監をされるのか】
なので、もうとりあえず早くクライマックスになってください!って感じです(爆笑)
すいませんww

あと何度もごめんなさい、公式サイトで人気投票実施中です!
2/28まで、お早めに!
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-02-20 23:23 | 星矢オメガ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/17864207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< もう月末 つれづれオメガ >>