オメガ50話


ついに聖闘士星矢オメガも50回!次回で第1部終了(予定)ですっ。
今回は作監大西陽一氏でしたがあまり安定してなかった…印象も(^-^;)
前回が良すぎたのよ……。

アプスは再びコウガに憑依してユナに迫るところから。
背景にちらちらと、光り輝く粒子が飛んでいます。
どうやら前回折れたアリアの杖からぽろぽろ崩れこぼれている何か、みたい。
(おそらくアリアの小宇宙のカケラ……?)
ユナ以外の青銅たちは皆、魔障をくらって死屍累々。
「私が……最後の聖闘士……!
…闇が、押し寄せてくる……!」
d0025055_2253387.jpg

火星で闇の神に圧倒されて残った女の子1人。うわーやだな。自分だったら絶望するな(苦笑)
けれども世界樹に捕らわれているアテナ沙織を見上げると。
師匠・パブリーンさんの言葉が蘇ります。アテナを守る拳になりなさい、と。
そう、ユナが元々聖闘士になりたいという動機は、アテナを守ること。
そのために強くなって皆の夢を守りたい、という強い想いだったわけで。
(今回ここも含めて回想シーン多めだったな。3箇所あった)

心を奮い立たせ、アプスに立ち向かおうとするユナに
今度はアテナ沙織が呼びかけ(テレパシーで)、光は心の中にある、と励ましてくれて
ユナは決意を固めます。
「私が希望を捨てなければ光はある……。
 私は光を信じて戦う!コウガ、あなたの中にまだ光はあるはずよ!!」

(なんつーか今回ユナさんヒロインの座にがっつりって感じっす(笑))
戦いを挑みつつアプス=コウガに呼びかけるユナさん。
「貴方はどんな時にも希望を捨てずに立ち上がってきた、闇の小宇宙を光に変えてきた。
 私はあなたを信じてる!!」

けれども、彼女の必死の呼びかけにもコウガは無反応で、
ユナを圧倒的なチカラであっさり倒してしまう。
ユナの、搾り出すような悲鳴が印象的でした…。


折れて崩れた杖は光の粒子となって火星の地の底へこぼれてゆく……。








「闇に消えろ……アテナ」
d0025055_2310711.jpg
(せっかく49話かけた再会なのになんたる有様…)
コウガと対峙しながら幼子の頃に争いに巻き込んでしまったことを彼に詫びる沙織。
「思い出して……あの光に満ちた日々を。
 コウガ、私たちの元へ戻ってきてくれると信じています……」
d0025055_23134317.jpg
(沙織さんの台詞回しだいぶん良いと思ったけどな。しょこたんイイヨ~)

沙織と同じく、倒れながらもコウガの光の小宇宙を信じる青銅めんめん。
コウガ、コウガと呼びかけるなか、1人「ペガサス」呼びだったエデン萌え(笑)

皆の呼びかけに応じるかのように、1人1人の小宇宙の色をした光の粒子が集まって、
地下へ吸い込まれていきます。
地下の暗闇には……
d0025055_23163317.jpg
星矢!
(分かりにくいですが太い鎖につながれてます)
少しずつ集まった光の粒子が
星矢の前で少女のカタチを作り……星矢の戒めを解いた!

アプスが今まさに沙織を攻撃せん、とした瞬間に
地割れと光の爆発!
d0025055_23185526.jpg
「星矢……!」
(沙織さんのこの安堵の表情!w)

絶望的な状況下に現れたサジタリウス星矢。
ほんとは旧作FANとしては喜ぶとこなんでしょうけど…
ああ、こんな便利な存在になってもーて…(涙)

アプスと対峙する星矢。
いわく、「仲間を思い、希望を捨てぬ声がオレを呼び覚ました」
どうもアプスの復活時に事態を収拾できなくなった時のために
マルスが火星の闇に星矢をつなぎとめておいた
、らしいんだけど…(汗)
保険!?星矢、保険ッスか!?(爆汗)なんかマルス一気にいいやつになってるんだけど…(汗)

コウガに呼びかけつつもアテナの命を奪われるわけには、と
元祖ペガサス流星拳!いや~やっぱ声がいいわ~(*´ω`*)
けれども闇に飲み込まれていたので星矢は完全ではなく、アプスにあっさり反撃されてまう。
コウガとその育ての親が戦うのを目の当たりにしたユナさん、
思わずセブンセンシズを爆発させて止めに入っちゃう(苦笑)
「コウガ、あなたは沙織さんを助けたくてここまで来たんじゃないの!
 思い出して、コウガ……!!」


いい仲間を持ったな、とすっかりお父さんな星矢(……(つД`)ホロリ)と一緒に
共闘するユナ。まあアプスに圧倒されるわけですが。
意を決して星矢が「この一撃にかける!目覚めろコウガ!」と渾身の流星拳!
見事コウガにヒット。アプスの闇がコウガから飛び出しそうになり、
コウガの苦しむ声が。
「オレ……は、闇なん、か……!オレは……ヒカリ……」自我が戻りかけてる?
すかさずユナさんがコウガに飛びつき(!)、必死の説得!
「あなたは光の聖闘士、ペガサス光牙よ!!」
(ユナさん完璧ヒロインポジです、頑張りすぎです(笑))

次の瞬間、聖衣も消滅して身ひとつになったコウガの姿が。
見回すとユナも星矢も沙織もゆっくりうなづいてくれてる。
うん、良かったねコウガ。仲間たちは死屍累々だけどね(苦笑)
(そんな状態でも「このバカが…」と軽口たたいてくれるソウマはほんとイイ奴)

安堵したその時、今度は沙織を捕らえた世界樹が大きな闇に飲まれてしまう!
ええ~またぁ~!?(爆)
星矢「アプスを止められるのはお前だけだ、行け!コウガ!」
(何それ訳わからん、さっきまでその闇にがっつり取り込まれてた人にまた闇へ行けと!?)
コウガ、黄金聖衣装着!
d0025055_23461033.jpg
(魔障受けてぼろぼろだったはずなのにもうピッカピカなのだが(笑))

アテナを頼む、との声を背に、コウガは光の速さで闇に突入しちゃう。

闇の中。真っ暗の世界に声が。
「よく来た……少年」
(声は飛田展男さん!)
d0025055_23513028.jpg

「我が名は、アプス。」

なんかヘンな美形キタ━━━(゚∀゚)━━━!!www つづく!!


……うん、なんつーかね、テンション落ちました(苦笑)
端的にいうと、「結局 星矢頼みかよ」と( ̄ω ̄)
旧作主人公の威光をアテにしないと話は収束できないんでしょうか。むむ。
どうにも、オメガ主人公のコウガを悪にして、旧作主人公星矢と対決させる、って構図が
「オメガ」としての底の浅さを露呈させてる気がして……
旧作見てた自分にしてみたら、星矢ってとことん「善側」なんですよ。良い側。
星矢に対抗するキャラはどうしても「悪」に見えてしまう。それが操られた主人公でも。
その、新作主人公を貶めてまで旧作主人公を持ち上げたいのか、ってふうに見えてしまって
どうにも……不愉快な気持ちになりました(汗)
「オメガ」は「オメガ」として物語を成立させてほしいんですが
どうしても旧作の力に頼ってしまわざるを得ないのかな、というね……。
せっかく設定上、旧作青銅たちは参加できない、って自ら扉を閉めてしまったんだから
そこは貫いて欲しかったです。
星矢に頼らない、新青銅たちの力だけを見せて欲しかったですね……。無念。

今回戦闘シーンは一部よく動くところはありましたが
全体的にユナさんの説得シーンが重視されてる感じで、
特に目を引く感じもなかったかなあ。
てか、ユナさんヒロインポジションがっつりキープでビックリしました(笑)
ユナさんはコウガと横並びで戦う女子キャラ、ってイメージだったので
そうきたかーって感じwまあいいけどね。

ってところで予告によると最終ボスとしてアプスと戦うようですが
……馬越氏作監じゃないっぽい……【悲報】
およよ(泣)
馬越氏、カンバーック!(泣)

あ、人気投票の結果、公式サイトで出たようです♪
詳細はまた後日のエントリにてw(時間ない)
それでは例によって長文失礼しました~……。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-03-28 00:30 | 星矢オメガ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/18432012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 人気投票結果! 花たより >>