「日本の、歴史ぃぃ~~!」(笑)

19日に放送された歴史バラエティ(?)「日本の歴史」を録画してたので、
ちまちま見続け、やっと今日見終わりました(笑)何日かかってんねん。

結論から言えば面白かった!!(^0^)
歴史バラエティとはよくいったもので、日本の歴史の流れが
大まかながら楽しくわかりやすくまとまってたと思います。
久々に良作のエンタティメント番組を見た気がしました☆

イチバン面白かったのが、源氏vs平家の「BUSHI☆DOグランプリ!」(笑)
普段格闘技とか見ないんですがこれは素直に燃えました(笑)
ああいうふうにリング上で直接対決されると分かりやすいですよねー。
歴史年表でも「○○の乱」て書かれるより
源義経vs平知盛、とか書かれるほうがアタマに入りやすいと思う(爆笑)

それに卑弥呼の時代から順を追って説明しただけあって、
天皇家→豪族、貴族→武士→農民、と支配者層が変化していった過程が
のみこみやすくて改めて歴史年表がまとめてアタマに入った気分です。すっきり。
お笑いキャストが入ってたのも時勢の流れってやつで(笑)(波田くんがんがれー(泣))

あと、途中途中のドラマも出来がなかなか良かったと思いました☆
特に織田信長と坂本竜馬さま…やはりこの辺は歴史年表でも
ドラマ並に盛り上るところなんでおさえておくとこですよね♪
面白かったのは「ミッションインポッシブル・大化の改新」と(笑)、
CGを上手に使って実感しやすかった「戦略からみる関が原の戦い」。
小笠原って齢19だったんですね~…若いとはきいてたがそうだったのか~…。
CGでヒトがわ~わ~ってちまちましてる様子がかえってリアルを感じられて
すっごいおもろかったです。

着眼点が面白い企画だったので次に何が出てくるか分からなくて
純粋に楽しめました☆
ただ惜しかったのは、まだ触れられない部分もあったんでしょうが
明治以降の戦争の歴史も取り上げてもらいたかった…ことかな。
ここまで丁寧に見せてくれたんだから、白黒映像で済ませるよりも
やっぱりクサナギくんに実感として共に見つめてもらいたかった…かも。
まあデリケートな問題なんで扱いを避けたのは賢明というべきでしょうか(苦笑)
それにしてもホントウに社会の教科書通りの年表でしたね~(苦笑)
学校教育での年表だからなんでしょうが…ちと、もうヒトヒネリ欲しかった気も。
敗者の歴史とか…触ってもらえるとより有難いんだけど。
まあ歴史は勝者のものですからね、今回は致し方なし、ということで。
(幕末まで振り返って改めて、おいらは明治以降の歴史が好きになれないと思った…
尊敬する竜馬さまが作り上げたかった新しい日本は戦い続ける国ではないと思うんで)

さーあとはこないだ録った「ジャポニカロゴス」だ~(笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2005-09-23 23:59 | テレビ、芸能 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/1846174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ブラジルGPプレ写真 GRAND PRIX SPEED F >>