アニメ視聴


オメガ ニュークロス編

黄金はじめ全聖闘士に召集がかかり、アテナの統一意志の元、
パラスとの全面戦争が始まる…という感じの内容でした。
ハービンジャーさんとライブラ玄武はあんまり仲が良くないご様子。
(ハーさんの自己中心的な理由で黄金になってるところが玄武さんのお気に召さない)
さておき、アテナ沙織は神話の頃、パラスとは姉妹のように育っていたとのことで、
いつの頃からかパラスから憎しみを向けられるようになった、という
いきさつを聖闘士たちに話し、
「こういう理由ですがみなさんの力を貸してください」って感じで
頭を垂れて戦闘突入を説明。
そしたら玄武さんが「アテナの宣戦布告だ~」みたいに号令かけたんで
えっ今のお詫びが宣戦布告だったのって思った(笑)
個人的にはもうちょっと…荘厳さというか、神秘的な雰囲気が欲しかったかな~。
音楽とかカット割とかで盛り上げられそうだったけど。

沙織さんが演説中、パラスの攻撃的な小宇宙を感じて
身体のバランスを崩しかけたら、さっとサジタリウス星矢が支える。
見つめあっちゃって、ま~ごちそうさまでしたってシーンだったけど(笑)、
主人公コウガちゃんの心境は
「大好きなお母さんを実の父でない男性にとられそうだと思ってる息子」(笑)
なので、内心忸怩たる思いがある様子。まー、後で自分で立ち直っちゃうけども。
なんというか些細なことだけど、星矢って昔は
「沙織さん」って呼んでたから、全聖闘士の面前とはいえ「アテナ」呼びするのは
なーんかちょっと違和感あるなあって。思ったりなんたり。いいけどね。

全聖闘士が集まってたころ、パラス側では
1級パラサイト4人、いわゆる四天王(笑)が集合。
やー、キャラデが狙いまくってます(笑)
車田先生調に近づけてるんだと思いますが、どっかで見たようなデザインばっか(苦笑)
あと通り名みたく、持ってる武器の名前を名乗るんですが
厨二くさくて笑えましたww恥ずかしいww

今回はわりと作画にチカラいれてて、黄金聖衣の光沢がCG使ってつややかに表現されてました。
セル画だった頃は、色の塗り分けがかっちりしてて、
光の方向←白←うすい黄色←黄色←黄土色←濃い黄土色←黒 ってなふうに
黄金聖衣を表現してた覚えがあるけども、
CGだとグラデーションで色の境目もなく光沢を表現できるんで、いいな~って感じです。

……しかし、今回作画監督はこれまで好みの絵だと認識した高瀬さんだったのだけど
全体的に目が丸く大きくなっててちょっと違和感……
高瀬さんぽい、やや丸みのある線と、キャラデのシャープな絵柄が
あまり合ってない印象を持ちました(´ω`)
丁寧な絵ではあったけど正直ビミョウだった(汗)
戦闘シーンの一部はやけに動きや効果が派手で、突出したものがあったんですが
全体的に見るとちょっと崩れた印象で……。残念でした。

もうそろそろ視聴切ろうかなあ……と思ってたところに
次回はアンドロメダ瞬登場! 
とアオられてしまってはまた見るしか(苦笑)ww
じ、次回瞬ちゃんの活躍見たらもう感想書くのやめるからねっ!(何のフラグ)。

その他……、アニメはヤマト2199と3ヶ月前のワンピしか見てなくて(笑)、
特に語ることもないのでこんなところでw
ワンピはやっとこないだパンクハザード突入した!ww遅www
ヤマトは息抜き回でしたが見せ場多すぎてお祭りだということしか理解できなかったww
現代風のアニメの要素も取り入れていくんですね~興味深い。

そんなところで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-05-23 23:31 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/18830221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< しょーか初夏 電子レンジ専用 >>