ふていき感想


オメガ ニュークロス編

絵は綺麗になってきました(いつもエラソウですいません)。
だけども何を目指しているのかよく分からない印象です(苦笑)
綺麗な絵でキャラの顔のUPだけ続いてセリフしゃべって必殺技出してれば
それなりにカタチになるという感覚なのでしょうか…うーむ。
今回はコウガくんが敵にトドメをさす時に、ペガサスローリングクラッシュ使って
ちょっとビックリしました…けど、前後に脈絡なかったしなあ(苦笑)
(敢えて言えば旧作FAN向け?)
セブンセンシズを更に越える「オメガ」を目指せとか言いはじめたけど
個人的にはハーデスやらヒュプ・タナとかと戦ったあの死闘で目覚めてないなら
今のパラス編でオメガに目覚めるのはギモン…という印象です(苦笑)

ヤマト2199

こちらは前もって劇場公開&ソフト販売を目的に製作されたものだから
目的も美意識もはっきりしていて、見てて純粋に面白いです。
旧作(無印ヤマト)には無かった要素とかを伏線に取り入れてるらしくて
新たに謎解きとかもあって引き込まれます。
(岬ちゃんがヘンなのにじゃあお前帰れって言わない古代くん優しいなあ(笑))
こないだからOPが変わりましたけど、ネット上では非難ゴーゴーみたいですね…
確かにノリが激しくて「ヤマト」らしい重厚感はなかった印象。
歌詞に「just WAR」と入ってる時点で、「ヤマト」ぽくないなとは思います。
ヤマトは戦いに行ってるんじゃないんだよ…はじめてのおつかいをしてるんだよ…(爆)

銀の匙

録画ミスったかと思ったけど同居人さんのお陰で事なきを得るm(_ _)m
2話はちょっとトーンダウンかなと思いました。原作の流れのほうが分かりやすかったかも。
馬にまたがった瞬間の、ごうっ、というか、ふわああっ、というか、
初めて感じる景色を見た瞬間の表現は原作のほうが良かったと思いました。
いやあ、でも高校入学したての15,6才で「農学やるぞ!将来はこれをする!」って
決めている学生さんたちはキラキラしてますねえ…。
もちろん、現実には途中で色々あったりするんでしょうけど
そういう若い子たちの夢みる姿をまぶしい目で眺めていたい気分です(笑)

ちょっと今回の感想はカタくなっちゃったかな…
例によって体調に波があるので視聴も偏っててスイマセン(汗)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-07-23 21:48 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/19324333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 夏のつれづれ なつまつり >>