くああ


お寒うございますいかがお過ごしですか伊山どす。

衝撃的事実が発覚しました。

「尾張徳川の至宝展」行きそこねた………!(爆)

九州国立博物館で先日の日曜日まで開催してました……。
行こう行きたいと思ってたのに期間終わってたとか……。
今になって気づいたのもショックっす……。
せっかく割引券もらってたのにな……紙切れになっちゃったな……。
ああ…国宝源氏物語絵巻見たかったなぁぁ…蒔絵見たかったなぁぁ……
トホホホ(´;ω;`)

そういや今年の漢字、決まりましたね。「輪」だとか。
なんとなく「倍」かなーと思ってました(笑)
個人的には今年……うーん、「願」かな。
願いは叶う、祈願の年だった気がしなくもないので。
あまり辛いこともなく、気楽に過ごせた1年だったかもしれません。有難や。

ああ…。そうだこないだ思い立って、実家に山と積んであった同人誌を
すっぱり処理したんですよね。一番古くて89年発行とかあったけど(爆)←どんだけや
その時、いちばんお気に入りだった同人サークルさんの本(シリーズで10冊くらい)も
失礼ながらささっと処分しちゃったんですけど、
数週間後にそのサークルさんのお1人がお亡くなりになったと聞きまして……。
すっごいビックリしました。同年代か少し上だと聞いていたのでまだお若いのに。
過労か何かで突然の訃報だったと伺って、
ヒトってそんな簡単に、突然にいなくなってしまうんだ……と
直接の面識はないはずの方なのにすごくショックでした。
同人誌、処分する前にたっぷり読み返して記憶に焼き付けておけば良かったです…。
(読み専の自分の後悔なんてその程度でしかないですけど……)
楽しかった本のネタ、まだ覚えてます。心に残る創作ありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。

(たまたまそのサークルさんの本、別に1冊残してたので、それはずっと取っておきます)

む、気がつけばそろそろ年賀状の時期ではないか……。
在宅時間が長い今のうちになんとかしておこう。
今年の目標は「元日に届くように出す!」これだ。がんばる。おう。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2013-12-12 19:22 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/20093792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by μ at 2013-12-13 11:56 x
同人誌はさかみはら色さんの「聖闘士星矢・ゼウス編」を持ってました。
これは今でもネットに画像が残ってますね。

「リングにかけろ」の同人誌で
河井さんが女子高生の短い制服スカート(新潟は女子高生のスカートが短かいらしい)にピカピカの真っ赤な長靴で
新潟の雪国女子高生になってる本

「セーラームーン」の同人誌ではるかさんがセーラーチームのメンバーや一般女子といちゃいちゃする本もありました。

織田子爵家が漫画博物館でも作ってくれていたら
(織田信恒は漫画「正チャンの冒険」の作者。正チャン帽はこの漫画に由来)
時間の流れに埋もれていってしまう同人誌の一部でも図書館資料として未来に残せたかもしれません。
Commented by μ at 2013-12-13 12:46 x
連投で申し訳ありません。

「源氏物語絵巻」は2008年に源氏物語1000年を記念して切手にもなった国宝ですね。
「絵巻」と共に展示の「初音の調度」は所謂嫁入り道具ですが、
「年月をひかれて 松にふる人に 今日鶯の 初音きかせて」の歌が絵に込められている凄い贅沢品
昔の日本人は教養が高かったのですね。
複製とかあったら日本各地の色んな場所で見れるけど、偽造とか種々の問題があって難しいのでしょうね。

あと、国宝でもなんでもないけど、うちの実家には尾張徳川ゆかりの「木彫りの熊」がありました。

駄文の投稿でお目汚し失礼しました。
Commented by katuhiro-iyama at 2013-12-17 22:15
>μさん
 コメント遅れてすみません!

 さかみはら色さんてお名前に聞き覚えがあります~昔どこかで目にしたかも。懐かしい…。
 昔の同人誌って時が経つとほとんど入手しにくくなるうえに
 当時の自分の「その作品に対する思い入れ」が蘇ってすごく貴重な品物になりますよね。
 先だって亡くなられたコミケ初期関係者(お名前失念…)が
 同人誌保管して資料館として保存しているとか聞いたことがあります。そういうのもあって良いなと思います。

 そうそう、絵巻はその国宝のお品が一部展示されていたらしいのです。初音の調度も。
 一生に一度お目にかかれるかどうか…なお品なのでこの目に焼き付けておきたかったです…(涙)
 ゆかりのお品があるのですね!素晴らしい。大事になさってくださいませ(^-^)

丁寧なコメントいただきありがとうございました!


<< ツッコミと萌え燃えといとおしさと ここのタイトルめんどい >>