新年そうそうアニメ


今年もアニメ感想ぼちぼち。

聖闘士星矢オメガ 覚醒編

今回は面白かったです!演出、絵コンテが良かったと思います(^-^)
(構図をナナメにしたり俯瞰にしたり、キャラのUPとロングカットが混じってたり。
盛り上がるシーンが続いて見やすかったです)
脚本がシリーズ構成の成田さんだったのもあるのか、台詞回しが適度に時代劇口調で
「聖闘士星矢っぽさ」もありましたw(キャラの心情も伝わりやすかった感じ)

ええと前回双子座対決があってパラドクスが改心しそうな時に
四天王ガリアが乱入。双子座姉妹を飽きたとかいってボロボロに。
見かねた黄金たちが手をだすけどガリアが持つ聖剣と黄金3体分のパワーがあるっつー
クロノテクターの前になすすべなし。(蟹座と魚座と水瓶座がまざっとるらしい)
ガリアの偉そうな台詞に山崎和佳菜さんの低めボイスがかっちょいい~

若い青銅たちは無限廻廊にハマって合流できないのをいいことに
ガリアはホログラム?を送って全員に宣戦布告。これからアテナを倒すと。
その宣言にとうとうパラスたんがお怒り。キュー○ィー○ニーみたく変身して(笑)、
アテナを倒して自分が愛の女神としての決着をつけるからガリアは手をだすな、と。
どうやらパラスたんは自分が愛の女神と自覚がありつつも、
アテナ沙織への親愛の情が捻じ曲がってしまって、無念の気持ちがあったぽいです。
自分の手でアテナを倒す…たとえ自分が回りの誰にも愛されていなくても…。
そうつぶやいたパラスたんを四天王タイタンは切なく見つめる。おおぅ?

そうこうしてるうちに双子座姉妹が自らの運命を省みる。
双子座の運命ってのがあるらしいんだけど(あった?サガカノンにそんな運命あった?)
相反する主義理念をいかに黄金聖闘士として昇華していくのか、という命題。
姉パラドクスはそんな運命を自分たちで変えてみせたい、と妹に打診。
「お願い……手伝って」やっと妹インテグラの存在を認めて協力する姉妹。いいねえ。
姉妹で最大の小宇宙を燃やしてガリアにぶつけるアナザーディメンション。
(つないだ手を前に突き出すような格好するからついGガンを連想してもーた(笑))
ガリアには効かない?と思われたが、実はフェイクで
全ての無限廻廊をつないで新青銅たちを呼び寄せるのが目的だった。
「自分が言うのはお門違いだけど…青銅のボウヤたち、アテナを守って」
言い残してパラドクスはインテグラの腕の中で命を落とす。わ~盛り上げる!w
若いチカラが集結してどう戦うのか、そして愛を与えられないと嘆くパラスを
思わず抱きしめるタイタン(!)。2人の行方は?w
くうう、これはテンションあがってきましたよ(笑)

ここにきてドラマ的に盛り上げてきて、くうう、してやられたな、という気分(笑)
(特にタイタンとパラスたんが…ロリコンの汚名を払拭できて良かったねタイたん!(笑))
個人的に双子座ひいきなので姉妹の結末が納得できるもので嬉しかったっす。
これまでの流れはいったい何だったんだオメガスタッフ…これが本気でいいんだな?ドキドキ


ガンダムビルドファイターズ

新年1発目に野球話とかwwwガンプラに野球させるとかwww
どこまでテンション高いんだこの作品(爆笑)
(ネット上に「いいアイアンリーガーだった」って声が多くて納得ww)
キャラ的にはアイラちゃんが、ファイターと思ってなかったレイジを
ライバルの1人と確認してしまったところで今後の展開が気になりますね~
それにしても毎回作画が良いわ~。乱れないし動きはいいし、ホレボレするv

宇宙兄弟は兄ちゃんがいてよかったね、って思いました。まる(まてまて)

そういや今月から「銀の匙」が2期始まりますね~(^0^)
とりあえず毎週録画して見られる時にまとめてみようと思いますw

……あ~。そうだ、正月4日にBSで放送された「蟲師」の新作、
録画失敗だったそうです(惜) おぅぅ(涙)
ニコニコで配信されてるそうだけど画質悪いからさ……いつかまた、に賭けます(T-T)


そんなところで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-01-07 17:50 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/20201815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< クロカン1話 影武者 >>