まとめて


しまった、更新するの忘れてた(爆)スイマセン:


オメガ 覚醒編

今回は良かったです~。演出の貝沢幸男さんがとても巧みに画面構図とかキャラの魅せ方
とかを工夫されてた印象。それにテンポもややゆっくりめだったのも見やすかったです。

壁に埋め込まれるカタチで昴が戦闘不能になってしまったことを怒りに代え、
一致団結してハイペリオンに挑む新青銅5人。
何度も技出して挑むんだけど、それでもハイペリオンにボコボコにされる。
昴は自らの心の中の世界?で見知らぬ人物(影)に会い、無力さを諭されるが
遠い向こうに自分を信じてくれる仲間の心を感じて追いかけていきます。
ここ、シルエットの使い方とか森をイメージさせる異空間の雰囲気が
旧作アニメぽくて良かったです~

で、最初は「仲間を信じる心とやら、くだらん」的に余裕だったハイペリオンだけど、
やられる度に立ち上がる青銅たちに徐々に恐れを感じて
(だって地面にドシャアと崩れてもすぐに「昴のために…」とかってむっくり起き上がって
くるんだもん、これ怖いっしょww)、
ヤケクソ気味に技ぶっぱなしたら、青銅たちの小宇宙が一致団結!
砕けていた聖衣も新しく復活して(作画キレイだったので今回は美しくてよかったです(笑))
輝く小宇宙は「オメガ」の片鱗?
昴もその流れで復活!して、全員でハイペリオンを攻撃!
昴のアッパーカットでとどめ。って、なんで空中で爆発四散するのさ…(謎)
昴に接してきた謎の影は?というところで、つづく。

やられても立ち上がる、って描写は「聖闘士星矢」ならではっぽいけども、
2度くらいにとどめてほしいかな~。3度4度と繰り返すといっそギャグに見えるww


ガンダムビルドファイターズ

マオくんのガンダムX魔王とセイたちビルドストライクのガチンコ対決。
イイネ!燃えた!熱かった!(^0^)
マオくんが脳内戦闘で何度も繰り返しシュミレーションするところが良かった。やるよね(笑)
結局は目先の欲とか勝ち負けとかじゃなく純粋に心からファイトを楽しむ、
って姿勢に戻ることでいい勝負ができたわけですが、
見ていると何度も「遊びだからこそ真剣にやる」って言葉が脳裏によぎりました。
心から楽しむ、っていうのはいいよね。しみじみ。
手に汗握るバトルっていうのがアツイっす。うひひ。


銀の匙 2期

八軒くん乗馬クラブ新人大会に出る、の巻。
前回までとくらべて画面のカット割りとかテンポとか見やすくていいな、とおもったら
演出が神戸洋行氏でした。ガイナックス系やボンズ系でちょいちょいお見かけする方です。
ベテランならではのこなれた印象を受けました。良かったです^^
(毎度エラソウな感想ですいません…)
馬、描くの大変そうだな~。この頃は軍師官兵衛見てるのもあって
馬の動き、ってのが個人的に気になっています。動物描くの難しい。
あの、馬で道路をかぽかぽ乗って帰る、ってのがいいよね~wうらやましいw

次回は更新早めにしたいっす~。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-02-08 16:51 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/20331687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< クロカン6 日本のお父さん >>