しるばーすぷーん

やっと「銀の匙」2期見終わりました~6話分一気視聴。

原作のエピソードをだいぶ削って本筋だけをスッキリ分かりやすく再構成していました。
その分物語の流れもキャラの心情も追いやすくなって
すごく見やすくなってたと思います(毎度エラソウですいません)。

あそこ、良かったです、アキちゃんが「私には夢があります!」って宣言するとこ。
自分はコミックを読んでた時はなんというか、フラットな言い方かなと思ってたんです。
「I have a dream」みたいな。
アニメだと「『夢がある』んです!」という感じで相手に突きつけるような言い方になってて、
おおこれはアニメ効果だなと。アキちゃんの切迫した想いが伝わってきて、
これはいいなあと。その後親御さんたちに認められてぼろぼろ泣いちゃうところもよかった。
八軒に「踏まれても上等だ」って手を引っ張ってもらえて泣いちゃうアキちゃんも
リアルでよかったですね。いいなあ。

アキちゃんの親御さんたちの心境も、なんというか…「親」だなあ。と。
子どもの将来を親として出来るだけ応援してやりたい、っていう気持ちが言葉の底に見えて、
ああ「親」ってこういう存在だよなあと。
学校の先生たちもですが、子どもたちを見守る目線がきちんと描かれてますよねこの作品。
押し付けたり強いメッセージを表示するのではなくて
後ろに大人がいるよ、と立っている感じ、アニメはその目線が強く感じられた気がします。
(そういう点では原作は荒川さん個人のメッセージ性が強い印象です)

最終話はかなり大胆にエピソードをつぎはぎしてきましたが、
八軒くんの成長がしっかり伝わってきて、良い終わり方でしたねえ。
美味しいものを皆でわいわい食べるとこもこの作品っぽくてよかったw
見終わって、ああとてもいい作品を見たなあという気分にさせてもらえました。
EDの絵がかわいいなあ~。うむうむ。

ひとまず、見られたアニメはこんなとこで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-04-26 17:38 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/20621977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< クロカン17 風かおる >>