えぶりでぃ


おこんにちわ。いかがお過ごしでしょうか伊山どす。
先日、子供用ソファで子どもを座らせていたところ、
お子ちゃまらしくうつらうつら船をこぎ始めたので微笑ましく見つめていましたら、
突如ダンナ氏が「お客さ~ん、終点ですよ~」
電車コントを始めてしまい、あまりにハマりすぎてて大爆笑したのが最近のハイライト。
類似シチュエーションとして、「数学の授業中」もありました(笑)

たま~に気が向いたら45年前の時代劇「大岡越前」をDVD再生することがあるんですが
これがま~、人に歴史ありというか、昔のドラマって質がいいなあとか
感じ入ること多数。
言葉遣いは上品で洗練されているし(現代で使わなくなった言い回しも)、
役者さんお若いし(里見浩太郎氏がまだ20代なかば!!)、
脚本や物語展開はよく練られているしで
本当に感心します。ほれぼれと見入ってしまうことも。
なにより主演の加藤剛氏と竹脇無我氏が、も~!(笑)揃って格好よすぎw
当時から人気があったというのも理解できます。
加藤氏演じる大岡と、その親友の榊原伊織役の竹脇氏があっさりながらアツイ友情を
みせびらかしてくれるのもこちらとしてはオイシイ……おっとっと(笑)
むかーしの映像作品が残っていて、今それが見られるというのもいい時代になりましたね。
ちょいちょい、時間があえば見続けたいものです。

ところで今度の「戦国大戦」追加カードにヒラコー先生の「ドリフターズ」のキャラが
登場するとか。うわーついにドリフターズまで!
チェックしたいけどもう当分ゲーセンには行けないなあ。残念。
でも他にも色々歴史マンガ沢山あるんでたっぷりコラボしてもらいたいすねえ。
先日読んだ「信長の忍び」とその外伝「尾張統一伝」がめっちゃ面白かったし。
(これは大戦でもコラボ済みだけど)
千鳥ちゃんかわいそうすぎたし雪斉がお怒り坊主キャラだったのも良かった。

今度の日曜博物館へ行きます~!念願の官兵衛展!たっぷり見られるといいなあ(^-^)
いろいろ考えることもありますが、まあこんなところで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2014-09-05 10:15 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/21082103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 軍師官兵衛展 クロカン35 >>