アニメについてのつれづれ


おこんばんわ。伊山どす。
ノートPCを使うようになったら手軽さが幸いして
ブログの更新がしやすくなりました。よきかなよきかな。

BS視聴環境に身を置くようになりまして、とても快適です(笑)
ダンナ氏に至ってはついでにスカパーにも加入しようかと目論見始めた様子(笑)
BSアンテナ接続してから10日ほどスカパーチャンネルもお試し視聴できたので、
自分の好みのチャンネルを見つけてとても心惹かれたらしいw
チャンネルの組み合わせ次第ではあるけども、だいたい毎月の新聞購読費ていどの支払に
なりそうなので、まあ新聞を新しく取る感覚で……と自分に言い聞かせているダンナ氏がいた(笑)
ワタシもできたらアニメ専門チャンネルとかFEが見られるスポーツチャンネルとか
選択肢にいれてもらおうかなーとも思ったんだけど
ただでさえ現在地上波の録画がちっっとも消化できてない状態なので(苦笑)
ここからさらにアニメ専門チャンネルとか入れたらどんだけ未視聴溜まるんや……と
末恐ろしくなったので(爆)、チャンネルは望まないことにしました(^-^;)
快適な生活をのぞまなくても現状じゅうぶんシアワセなのだ……。

とかいいつつ、まあBSでのアニメ視聴はたいへん快適です(はじめにもどるw)。
BS11で「ユリ熊嵐」が見られると分かったので3話を視聴してみました。
この作品はワタシも以前どかんとハマった「輪るピングドラム」や「ウテナ」を手掛けた
幾原邦彦カントクが手掛けている新作アニメで
事前情報は仕入れていたものの視聴環境にないとハナからあきらめていました。
が、途中からとはいえ見られると判明したのでそそくさとチャンネルを合わせたところ。

……うーん、、、いまいち盛り上がらない……

これはいったいどうしたことだ。ワタシはケレン味たっぷりのイクバラワールドが
大好きだったはずだ。ワクワクして見ていたはずだ。毎回ド肝を抜かれていたはずだ。
それが、今作の「ユリ熊嵐」ではなんだか予定調和……というか、
「ああ、この画面づくりこの作風、イクバラ監督っぽいなあ」
で済ませちゃってるよ!をいをいワタシ、いったいどうした!?

……これなあ、けっして作品がつまらないというわけじゃないと思うんですよ。
むしろ見ているワタシ、自分自身の感性が衰えたんではないか?と。
そういう傾向はここ最近ちょいちょい感じてまして、
以前ほど1本のアニメをじっくり見られる集中力が減ってる気がするし
作品見ててもスタッフとか作画のチェックだけで作品そのものをしっかり見られていない気もしてた。
なんだか……出産と同時に自分の感性も放出しちゃったか?とか思えるわけで(苦笑)
大好きなアニメをながら見とかしてる自分を観察して
なんか寂しい大人になっちゃってるなあ、とか思ったり思わなかったり……。
自分の気持ちの持ちようなんだろうと思うんですけどね。

いや、まあとりあえず「ユリ熊嵐」はかわゆかったです。おにゃのこの祭り(笑)
EDの、画面の隅でおどるクマちゃんがめっちゃかわゆかった(笑)
イクバラ監督、現代の若い女性に訴えかけるような鋭い感性をお持ちなんだなあ……。すごい。
そんな感じでした。

それ以外では「純潔のマリア」とかスカパーお試し視聴で「らんま」の再放送とか見て
青春のフタを開けそうになったり(笑)
アニメ視聴環境が充実してて快適です(笑)いやはや。
あ、ジョジョ3部エジプト編まだ見てないや~はやく見たいぜ。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-01-28 00:32 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/21510923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< たまには手紙を ついにキタ >>