NHK教育

昨日、面白い番組を見ました。
途中からだったけどすんげー面白かった。
地球ドラマチックという枠内で「ブレインマン」という
ドキュメンタリータッチの科学番組だったんだけど。







取り上げられてた人物は自閉症児のような兆候はあったものの、
サヴァン症候群という症例で、記憶や感覚に一種の特殊能力ともいうべき
突出した超感覚を持っているのだそうで。
例えば頭をぶつけた衝撃から一転、その日から毎日何年間も
日付と天気を明確に記憶している症例の人がいるとか。
主人公のイギリス人の彼の場合はその突出した能力は「数字」だった。
すごいんですよ、数字をカタチや色のある立体的なイメージとして捉えてるらしくて。
「6」は小さくて穴みたい、とか「9」が最も大きくて壁のようにたちはだかってる…とか
単数だけじゃなくて「89」とか「115」とか数の1つ1つ「10000」まで
それぞれに固有のカタチと色があるらしい。うわあ。
あと、どんなに大きいケタの計算だって、全部アタマの中だけで解いてしまう。
解く、というより彼には「見える」らしい。
掛け算の場合、それぞれのカタチの数字がアタマの中でこねくりあって
段々じわ~っとカタチ同士が溶け合って新しい数字のカタチが生まれるらしい。
それが答え。3ケタでも10乗でも同じ「見え方」。
すごいね~オドロいた。
こういう人がいるんだね~。
そんな彼のイメージを映像で、こんなふうに世界を見てるんじゃないかなって
表現して見せてたんだけど、とても不思議な…つかみどころのない映像になってて、
その映像世界もまた面白かった。

彼の数字世界を研究しようと番組は彼を連れてアメリカの大学まで旅立つんだけど
途中で映画「レインマン」のモデルとなった自閉症の人の所まで立ち寄ってました。
自分「レインマン」は好き映画なんで、おお~と思って見てたら
そのモデルとなった人は過去読んだものは全部、全~部アタマに入ってて
ありとあらゆる色々なことを知ってる、と聞いてビックリ~。
もう50歳越えてる感じの人だったかな。お父さんが付き添いで図書館に行ってて。
右目で右ページを、左目で左ページを読んでるんだってー!すげえ。
主人公の彼とどこか気があったらしくて、ほのかに語らって過ごしてた2人の姿が
すごく良かったです。

で、彼の脳の研究をする大学で、彼に数字をどんな風に見てるのか知るために
粘土を使ってその形を作ってもらったんだけど、
黄色いヒトデみたいなのとか円柱形なやつとか白いクロワッサンみたいなのとか、
ほんとに色々なカタチが出てきて、こうやって数字が見えてるんだなーと実感。
彼が一番好きなカタチは実は円周率だとか。
彼によると、円周率の数字の並びはえも言われない素晴らしい風景が広がるそうで。
なので、研究員がちょっとイジワルをして円周率に間違った数字を混ぜたら
彼の脳波はたちまち動揺と不快感を示したとか。
後で「あんなキレイな数字を乱すなんて…」とぶつくさボヤいてたらしい(笑)

彼にとってはこれは普通で(まあ当然だろう(笑))、番組も締めとして
我々の脳には本来彼のような高い能力が潜んでいるはずだ、と言っていたけど
どちらかというとセブンセンシズ…?(爆)
ああ、ちがうなニュータイプだ。本来の意味じゃないけど。
クェスが言ってた、宇宙にいくと本来の脳の能力が目覚めて…っていうやつ?
ああわけわからなくなってきたw

ちなみにこの彼、言語能力の習得もズバ抜けてて、
滞在1週間で発音も文法も独特なアイスランド語を覚えて
TVの生放送で披露しなさい、というミッションを受け(笑)、
ネイティブの先生に師事して見事1週間、単語も発音も文法も、
加えて高度な言い回しや軽いジョークまで話せるようになってて!
これもスゴかった~。彼には彼なりの言語能力…というか、
独特の覚え方(世界の見え方?)があるみたいです。

言語を司る脳の領域と、カタチを認識する脳の領域が普段は干渉しないのに
彼みたいに干渉しあって一緒に機能することを専門用語で「共感覚」というそうで。
彼ほど突出してはなくとも、身近にいるかもしれませんね、数字にイメージがある人とか。
自分は数字に好き嫌いがあるけどそれは明確なカタチとかじゃないからな~。
(3はかわいいカンジ、5は男性の雰囲気、6は青っぽい灰色なカンジ、8は紫。その程度)
世の中にはスゴイ人がいるんだな、と実感できた良い番組でした。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2005-11-10 23:58 | テレビ、芸能 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/2170094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 学園モノ 蟲師3話 >>