アニメ感想とかとか


どもです伊山どす、お元気ですか。
予告どおり(笑)アニメの感想いくつかあれこれ。

アルスラーン戦記
かろうじて4話までついていってます。リアルタイム視聴やろうと思えばできるのに
ついつい忘れてしまう時間帯……。
あれすごかったですね、3話でのアトロパテネ平原大敗のくだり。
昔の自分だったら絶対にわからなかっただろう、騎馬兵の罠が手に取るように
わかってしまったので、自分成長したなあ…って思いました(笑)
あの王様自分が強いってことにあぐらをかきすぎたんでしょうかね。
側近に裏切られるとか余程ですよ。戦に勝ち続けた強国が陥りそうなパターンではありますが……
ってそういう物の見方ができるようになった自分えらい(笑)昔ならただぼへーと見てるだけだった。

作品全体に関してはありていに言うとさすが日5、といったところでしょうか。
予算も人手も企画もしっかりしてる感じ。
この枠は出せば当たる、期待を外さないという印象があるのですが
(あやかしあやしという番組が昔あったがの……。←正確には土5枠だけど)
このアルスラーンも期待を裏切らない、外さない出来だとしみじみ見入ります。
あまりに期待どおりすぎて話題にならないってのはあるかもしれませんが……。
(あくまでオタク界隈での話。一般視聴者へのアピールは強そう)
まだ物語もキャラ説明も序盤なのでこれからどうなっていくのか
純粋にいち視聴者として楽しんでいこうと思っております。

うたわれるもの
BS11で金曜深夜に再放送中。初回放送は9年前らしいです。
絵柄と世界観が気になって(元はえろげらしいが)初めて見ているんですが
まず、あの絵柄にもう何か強烈に惹かれるものがありまして。
言っても分かりづらいと思いますが90年代前半に発売された「らんま」OVAシリーズの絵柄の…
ような(爆)
なんというんですかね、りんかく線がくっきりして服とかややカクカクした線で、
目も縦型の四角に近い大きな瞳が特徴的な。
うーん中嶋敦子さんの絵柄といえば自分はすぐ分かるんだが(まてまて)
まあとにかく、2006年発表のアニメ作品にしては絵柄が90年代のニオイがするんですよね。
そこにものすごく惹かれました。
あと、思いのほかよく動く!これ動画がさりげなく丁寧です。
自分が好きなビバップとかのリアル路線の動く動画ではなくて、
振り向いて拳をかざして殴って反動で背中を向けてまた向きなおって、みたいな
一連の動作の流れを作画が省かずに細かい演技をつけて動かしてる。気づいてビックリしました。
正座ですわる動きとか倒れて仰向きになってるアオリの顔とか
たくさんいるモブの男性兵士の顔まで1人1人顔つきを変えて描かれてて、
うわー手抜きしてないこれ、すごいな~!って素直に感心させられています。
作品が発表された経緯とかわからないですが、これかなりスタッフや予算に潤いがあったのでは?
アイマスとはまた違う方向の「愛」を感じます。アニメーションへの愛というか。
ストーリー云々は見てれば大丈夫でしょうから、個人的にはこれから
動画や演出面を注目して見ていこうと思っています。声優さんも豪華だよ~。

聖闘士星矢(再)
無印★矢見てると面白~い!(^0^)
これはうたわれとまた違った動画の面白さを感じています。
なんというか、まだ80年代半ばのヒーローものアニメ(ウラシマンとかウイングマンとか)の
流れがどことなーく作画に残っていて、
動画にすごーく「クセ」がついてるんですよね、作画スタッフの絵柄のクセも残ってるし。
あの、ジャンプして右手グーパンチ突き出しながら足はジャンプのかたち、ってポーズ
あるじゃないですか、そのポーズをとるまでのわずか2,3カットの動きね、
それがこう、動画スタッフさんの「面白く動かしてやるぞ」みたいな意気込みが感じられる動き
というかね。何言ってるかわかりますかねこれ(苦笑)
中空で腰や脚をすこしにじらせてポーズをとる、という感じね。うん(笑)
そういう「動かし方」が現代アニメとまたぜーんぜん違ってて
当時のセオリーというか作風を感じましてね。そこがすごく面白いです(笑)ふううw
やはり無印は25年以上も前の作品なんですね……時代の空気みたいなのが
画面を通じて伝わってくる印象です。感慨深い。
(アニメ見ながらストーリー全く関係ないところで「ほぉぉ…面白い…」とかつぶやく
とても不気味な視聴者になってますスイマセン(爆))

1週に2話放送なのでもう今暗黒聖闘士編なのですが
なんというか流れというか、銀河戦争で再会してほんの数日のはずなのに
すっかり紫龍が星矢たちのこと「我が友」とかアツイ友情台詞をはいてたりして
色々突っ込みたいところありますけども(笑)あまり前後の整合性考えてないよねコレってw
(一輝にーさんが2時間ドラマの犯人自供現場のようなガケの上で高笑いしてるのを
ツッコむのも楽しいです(笑))

アツクなって長くなってしまいました。今期そんな感じでのんびり楽しんで……
ますが、この春すごいですよね。星矢の再放送、セラムンの新作(クリスタル)の放送、
あと電王や未契約のCS局で「らんま」もやってて、
自分の歴史を総まくりされてる気がしてシリが落ち着かないです(爆)
(これらをたまに子どもと見てるんだよ…自分の歴史見られてるみたいで恥ずかしい(苦笑))
なんか不可思議な世の中になってますが(笑)、そんなところで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-05-02 23:13 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/21756803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< fine? てんやわやや >>