再放送とか


おこんばんわどす伊山だす。
梅雨に入って雨続きですねえ。地震も多いし、ちょっと落ち着かないですね。
前々から準備しとこうと思っていた非常用具の準備、少しずつ始めちゃいましたよ。
まだ水と長期保存食くらいですが備えあれば憂いなしっていうしね。気休めに。

さておき、この頃見ているアニメ。
毎週水曜日にスカパーテレ朝ch1で再放送中の無印「星矢」!
もう20話ほど終わって次から白銀聖闘士編に入るんですが
見ててなかなか面白い。というか興味深いッスw
原作と異なり富士の洞穴(獅子が鼻だっけかアニメオリジナル設定)で
一輝兄さん勝手に死んじゃったことになってたんですが(笑)(氷河がロザリオを墓にかけてた)、
今週放送分で見事復帰。というかタイトルでモロバレ(笑)
「炎の復活! 不死身の一輝」て次回予告で見た途端コケそうになりました(笑)
そんな兄さんですがやはり再登場はバリバリかっこいい。
炎の中からピンチだった瞬ちゃんを脇に抱えてシルエットから登場……、って
なぜか星矢、氷河、沙織さんまでうるうる泣き出す始末。
あれ、時系列でいうと兄さん、銀河戦争ぶちこわして黄金聖衣もちだしたあげく
操られたことにされて星矢にぶちのめされたんだよね?そんで崩れた地面の下に消えたと。
それだったら現場にいた氷河はまあともかくとして
沙織さんは銀河戦争ぶちこわした相手として怒ってもいいんじゃないの?(笑)
なんか皆そろって瞬ちゃんの涙に誘われたようにお目目がキラキラしてるんだけどw
あー、まあ、その辺は細かくつつくのも野暮ってことにしますわ…ww
毎週見てると無印「星矢」って割りと勢いで作ってて整合性とかあまり
考えてないように見えてきたよ(笑)こまけえことは気にすんな!って感じね(笑)

しかしクリスタル聖闘士のオリジナルの話はかなり良かったです。
1話にだいぶ物語を凝縮させていて、ドラマ性が高かったです。細かくよく動いてたし、
脚本家の小山高生さんの真骨頂て印象でした^^さすがです。
(クリスタル聖闘士が操られてたけど最後に洗脳から回復して
自分の手筈で建築中だった氷のピラミッドを自らの手で破壊してちゃんと責任とって終了。
この話人気が高いと聞いてたけど納得でした)

それにしても昔の作画はこまごまと動いていて毎回感心させられます。
ジャンプして空中体ひねりが入ってからのキック、とか上手いもんなあ。
遠景カットでの小さい人物がちんまりと動いてるのも見えるし、ほんとあなどれません。
見どころ満載です^^

他に見てるアニメは「アルスラーン戦記」ですかね。
ファランギースとギーヴの会話は毎回コメディ担当なんですね(笑)
(そしてプロポーションが素晴らしいファランギース……)
味方と思った砦に入ったら城主に裏切られて追われるとか、
それなんて三国志ですかと内心突っ込んだり(笑)
(典イが犠牲になって曹操を逃がした辺りのエピソードに似てるなと)
この年になってようやくですが、田中芳樹先生って本当に歴史にお詳しいんだなあと
いまさら御大のすごさを思い知った気がしております……。
世界各地の主な歴史の流れとその物語を把握したうえで
オリジナルの大河歴史ロマンを描かれているわけで……。
今になって銀英伝ももう1度読み返したい気持ちです。
いまなら戦術面でも歴史面でも類似の話を連想して読み進められる気がしている……。
アニメ「アルスラーン」を見てると、そういう「歴史あるあるエピソード」が
日曜夕方5時という大衆向け枠で受け入られるような素地が整えはじめられてるんだなあ、と
そっち方面で妙な感心をしてしまうワタクシであります(笑)

あ、「うたわれるもの」も割と戦術、戦況の描写において
ある程度歴史あるあるに通じていれば理解しやすいような流れで描かれている印象で、
こっちもなかなか面白いです。作画もアクションも丁寧だし。うん。
なんかもう早速、秋発売の続編ゲームをアニメにしちゃうことになってるようですが……
うーん、続編のアニメの視聴はどうしようか、全く白紙です。
まずはうたわれを最後まで見ちゃいたい。終盤大どんでん返し?があるらしくて楽しみですw

そんな感じで。思いのほか長くなりました(苦笑)失礼しましたw
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-06-10 22:43 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/21867362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 成長いちぢるしく 250万乙女 >>