まにあっく視聴


どもです伊山どす。いかがお過ごしですか。

こないだふと思い立ってガンダムWのDVDを1本レンタルしてみたとです。
34話が見てみたくて。
それというのも、少し前にアニメ監督の高松信司氏が自身のツイッターで
20年くらい前の「センシティブ」な話、ということで裏話をつぶやいておられたんですが
どうもそれがGWの監督交代劇の内容でして(※直接の作品名は伏せておられました)、
かいつまんで言うと放送ができなくなる寸前の状態で監督代行を言い渡されて
各部署の担当者がとてもよくやってくれたけどもかなり際どい状況で、
特にギリギリのスケジュールで請け負った34話は
自分と某W氏とで絵コンテを半分ずつ好きに書いた、と。
高松氏、この時べつの勇者シリーズの某番組も監督としてお仕事されてたそうなので
とても大変な事態だったのだなあと推察できるものだったのですが……。

この半分ずつコンテを書いた某W氏というのがですね
ワタシ個人がとても気に入っている渡辺信一郎氏という方でしてねw
(Wiki検索したらすぐ出てくるよ(笑))
渡辺監督の作品をけっこう見ている自覚のある自分としては
この「好きに」書いたという34話を見てみたら
渡辺氏がコンテ書いた場面がどのあたりなのかもしかして判るんじゃないか?と
勝手に思いましてね(笑)
思い立って見てみたわけですGW34話「その名はエピオン」。
渡辺監督が絵コンテ書いた場面が判るかどうか確認してみたいとか(笑)我ながらアホかと(笑)

結論から言うと 判りませんでした(笑) ハイ(笑)
確証は持てませんでしたが「渡辺氏が絵コンテを書いた」という前提で画面を見ていると
「んー、この辺は”っぽい”なあ」と感じられる部分はいくつかあったものの
自分の中でこれだあ!と確実な感覚を得ることはできませんでしたスイマセン(苦笑)
いや、でもなんとなーくですが前半Aパートの後ろ半分(ヒイロが建物に潜入するシーン)と
後半Bパートの宇宙戦闘のシーンは「渡辺監督かな?」と思えました。確率50%くらい(苦笑)
2人で1本の話のコンテをきるといっても
前半後半でぱっきり分かれるものじゃないんでしょうかね。どうなんでしょう。
とりあえず宇宙のシーンではメカの動きがすごく楽しそうで
カット割りにも工夫があったような印象は受けたんですけども。どうでしょう。

それにしても我ながら無謀な試みをしたな……(苦笑)
「作家性」というのを感じながら作品を見る機会が増えたので
渡辺監督ファンの自分としては20年前のほぼ無名だった時代に手掛けた作品でも
隠し切れない「作家性」が垣間見られるかなと淡い期待を持って視聴してみたんですが。
いやはや。
映像から絵コンテ作者を推察する、なんてかなりレベルの高い視聴方法だということが
身を持って分かりました(^-^;)
アニメのワンシーンつくるのにどれだけのスタッフの労力が積み重なっていることか……。
ちなみにあと半分の高松氏のコンテ部分は多分、後半のうしろのほうで
ガンダムエピオンが正面から決めポーズつけたあたりがそうだろうと思った……。
なんかここだけ勇者シリーズぽかったから(爆笑)
いや、てきとーな推察ですよ?信じないでね(笑)

アニメ視聴、他には録画消化をちまちまと……。
アルスラーンはやっと視聴が追いついて最新話まで見ましたが
新キャラの3人の中で禿頭のトゥースというキャラがまともそうだなと思っています(笑)
見かけによらず?冷静で他2人を抑えようとしてるの。抑えきれてないけど(笑)
ギーヴが抜けたのが残念……このあと2期があるなら再登場するだろうけども。
2期……あるかな~。次作のオルフェンズが終了したら2期してほしいかも。

そう、アルスラーン戦記の後は「鉄血のオルフェンズ」!
ガンダムシリーズの新作です。
しかもキャラ原案が自分が昔同人誌で追いかけていた 伊藤悠さん!!(^0^)
何度も書いてるけどこの方ニンジャマスターズやソウルキャリバーの同人誌書いてらして
それがまーことごとく面白かったんですよ!レベル高かったです。
現在はプロになって「シュトヘル」などを描かれていますが
アマチュア時代の頃の活躍を存じている方がガンダムシリーズのキャラ原案をされるなんて
もーめっちゃくちゃ嬉しいですvvv無条件で応援していますvv
なので、この秋の新番組はこの「オルフェンズ」推しで!いきたいと思います(笑)

あと、「おそ松さん」も気になってる。声優がえらく豪華なので(笑)
幸い視聴環境にあるようなので見てみようっと。肌に合いますように。

他にアイマスシンデレラガールズやうたわれるもの、★矢の再放送とか見てますが
記事が長くなったのでこれまで!(笑)★矢は2週ほど前に黄金十二宮編に入りましたが
このへんからリアルタイム視聴をしてきたものの、やはり今の感覚で視聴すると
また全然ちがう感想を抱くなあと感心しつつ、見ております。癒し。

そんなかんじで!なんか語り足りないけど!(笑)ではでは!
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-09-07 23:13 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/22125202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< だだーとアニメ感想 天下分け目の >>