新ガンダム


どもです伊山どす。風邪はどうにか克服しました。

いやー始まりましたね「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」
正直タイトルのガンダムに違和感を覚えるくらい普通のロボットアニメぽいんですが(笑)、
まだ初回なのでこれからどうガンダムぽさを出していくのかなーという感じですね。
ってか、ガンダムってタイトル忘れるくらい引き込まれました!
自分みたいなめんどくさいヲタになるとつい
アニメ見ながら「あー作画がー」とか「この動きがー」とか「台詞が演出がー」とか
まったく余計なことを考えてしまうんですが(ほんとメンドイ)(苦笑)、
オルフェンズに関してはもう全然そんなこと微塵もアタマをよぎることなく、
作品の世界観にどっぷり引きずり込まれてしまいましたよ!!すげー。
これからどうなるんだろう、純粋にそう思って見てました。はうはう。

いやー、ね、これ、「絵」のチカラが大きいと思うんですよ。個人的に。
なんたってキャラデ原案:伊藤悠さん ですからねw
キャラクターデザイン:千葉道徳さん ですもんねw
んもー、このお2人の名前がOPクレジットで並んでるのを見た瞬間、
拳握りましたもんねワタクシ(感涙)
個人的に尊敬申し上げているクリエーターさんがガンダムという作品でタッグを組むとか!
夢じゃあるまいか、と感激の至り。はうはう(涙)
本当にうれしいんですよ~ありがとうありがとうサンライズ!(泣)
そんなわけで画面から、「絵」から感じる情報がワタシの場合大きすぎて、
それで見入ってしまった部分は少なからずあると思います(^-^;)
好き絵で好きクリエーターが手掛けた全く好みの絵面。
それは引き込まれてしかるべきかと自己擁護(苦笑)ビジュアルのチカラって大きいですね…。
まあ、そういうわけなのでオルフェンズに関しては多少自分のヒイキが入ってしまう感想が
多くなるかとは思うんですが(苦笑)、伊藤悠さんなんだ、仕方あるまい!!(開き直った)

これから毎週楽しみに視聴しようと思います~わくわく^^

……はっ、しまったまだアルスラーン戦記最後まで見てないぜ……いかんいかん(汗)

うたわれるもの、最終回まで見ました。
最初の時にも書きましたが、絵柄が……ほんと90年代後半ぐらいの印象を受ける絵で、
これがまた自分に特別な感慨を起こす効果もあって
不思議な感覚で見ていました(^-^;)絵は古っぽいけど2006年の作品なんだよな~、的な。
まあいいや(笑)、最後は神様同士のどつきあいになってどうしたもんやらと
若干ヒキ気味でしたが(苦笑)、とってもうまくまとめられてて感心しましたw
要は主人公はその世界の神様のカタワレで、テクノロジーが発達していた過去において
実験体のような扱いを受けてしまって大切なものも壊されたので世界崩壊の引き金をひいたと。
たまたま同じく実験体のような扱いだった他の亜人間もいて、
それらが生き残って子孫繁栄していったのが「うたわれ」の世界になったと。
そんな感じだったみたいですね。獣人というかケモナーが主の世界。お耳可愛かったですよw
最後まで見ないとその背景が分からないようになってて、なので終盤の謎解明のあたりは
混乱しかかりましたが(笑)、なかなか楽しかったです^^
今度時間をつくってPSP版のゲームをやってみようと思います。
シミュレーションゲームあんま得意じゃないけど……(笑)

あとアイマスシンデレラガールズについてはもう
提供されるものを受け入れるだけだと。座して待つ気持ちです(笑)
先日放送された分では、なんというか人が抱く「不安」という
曖昧模糊とした感情をなんとか映像表現でみせようとしているような手ごたえがあって、
そんな「目に見えないもの」を主題にしているアニメなんて滅多にないなあ……と
感慨にひたりながら見てましたw 不安、をなんとか形にして見せようと、伝えようと
しているような印象でした。すごい挑戦ですよね。
卯月ちゃんが立ち直るのに1話かけるのも予想外で驚きましたが……。
(でも正直あのクリスマスライブ失敗だよね。お客さん返金せないかんレベルじゃないかね;)
あとは再来週の最終回を待つだけです。わくてか。

そんな感じで。あっ、2015年版ルパンの評判がなかなか良いので
今度2話から見てみます!OPすごいですねあれ!
ではでは!
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-10-04 22:06 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/22266234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< なんとなく感想 話題あれこれ >>