なんとなく感想


おこんばんわです伊山どす。いかがお過ごしですか。

アルスラーン戦記、ようやく最後まで視聴しましたよ。ホッ。
ラスト前の攻城戦がすっごく良かったですね~!(^0^)
開いた城門に向かって騎馬兵がわーっと1点に収束しながら突撃していくとことか、
広い城内を騎馬で疾駆していくとことか、
あちこちに弓兵がいて攻撃しかけてくるとことか、
槍を集めて馬避けの柵を設置しているとことか、
ほんと色んなところが細かく表現されててとっても感心しました。
無双シリーズで攻城戦ステージをプレイしている感覚だった(笑)(ゲーム脳)

なにより一番細かかったのが、馬が「生き物」として描かれていたところですよ。
どうしても登場人物を重要視するので、キャラが乗っている馬が
単なる「乗り物」として描かれがちだったかと思うのですが、
この話では馬がちゃんと「生きている生物」に捉えられるよう描かれているのが分かって、
うならされました。てか嬉しかった(笑)
馬上の人物がしゃべっている最中も馬は小刻みに動いているから
キャラが画面の中で前後しながら動いていたり、
突然乗ろうとして馬とタイミングが合わず手間取ってその隙に呼び止められたり、
並み脚で走っている最中の揺れる動きが滑らかだったりで
ちゃんと「生きている馬」を描こうとしているのが動きとかで見て取れて、
すごく嬉しかったです。そうなんだよアニメの馬はつい「乗り物」になりがちなんだよ……。
(別作品ですけどキングダムはごっつ乗り物ですね。騎手がどんな動きしてもついていくし)

この話の時の演出家さん?作画さん?はすごく演技を細かくつけていて、
ヒルメスとダリューンの一騎打ちとかものすごかったですね!
剣士同士の戦いの動きの流れをきっちり把握して
カット割りの中で流れを止めずに滑らかに描いてあった。大迫力で見応えありました。
作画も頑張ってました……。カット割りの中で遊びの間(振りかぶる直前に顔のUP差し込むとか)が
無くて、ほんとに戦闘の動きだけで繋げていたので、
作画も大変だったろうなあと……。事前にどう動くかを打ち合わせしてたんでしょうね。
剣を振り下ろす時のチカラの込め方、剣の流れ具合とかも丁寧に作画していました。
あと、おびえる兵士同士が出合い頭にぶつかって あっ、みたいな
何気ない動作を画面の端に映り込むように描いていたので、そこもすごく感心しましたw
普通そんな芝居つけないって(笑)やるなあ。
このラスト前の話はほんと感心したので録画保存ケッテイです。
これまでアルスラーンアニメは視聴したら録画消す、で徹底してたけど
最後のさいごで保存してもーたわwいや、保存に値する作品だと思いますけども。

ラストはたぶん原作にない展開だったかと思いますが
エトワールに焦点を当てて生命の大切さを見せる、とか
ちょっと狙いすぎのような印象もありましたが(苦笑)
1幕完、としてみるにはちょうどいい閉じ方だったのでは。(エラソウですいません)
今後2部があると信じて、続きを待ちたいと思います!
(来年原作が完結するそうだから、それを待ってのアニメ化もあるかな??)
このアニメではワタシただしく主人公推し(笑)、アルスラーン坊ちゃんイチオシでしたw
坊ちゃんが作る新しい国、見てみたいです。

ああ、アルスラーンだけでだいぶ埋まった(笑)
この秋の新番組はとりあえずオルフェンズが固定枠(笑)で、
あと最遅放送で「おそ松さん」、地上波録画で「ルパン」(略称は何だろうか?)
くらいですかね。あ、まだシンデレラガールズがあと1本残ってた。
うたわれの続編は見ないです。絵柄が好みじゃない(笑)
あとはほんと、録画を消化していかねば……(苦笑)ガンダムAGEとかもう何年前ですか(爆)
(あと17話くらい残してる……)ビルドファイターズトライもまだ残ってますし(汗)
もうね……視聴する時間ほんと無いです(苦笑)とりあえずちまちまガンバリマス(苦笑)

そんなこんなで。失礼しました。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2015-10-09 22:47 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/22299019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 秋の新番感想 新ガンダム >>