謹賀新年2016


あけましておめでとうございます
本年も拙ブログをよろしくお願いいたします

d0025055_16291579.jpg

(※真ん中の顔?はでんでん太鼓ですw地元のお寺で配られてるものなんだけど
疾病快癒と子育て祈願の由来があるらしいです)

ついこないだ年末の挨拶を書いたばかりだと思ったけど
もう年明けてしまいましたね(苦笑)時が経つのは早いものだ……
今年もまあぼちぼち自分のペースでやってこうと思っております。
まぁ……このブログもう10年越えたしね……今更気合いを入れてもね(爆笑)

年末は紅白を見て、年始にブラタモリを見て、と
年の切り替わりを感じながら過ごしました。
上の写真のように飾りもちょっとしたので雰囲気もでた(笑)
おせち、お雑煮も作りました~8品も入れたよ!(笑)我ながら正月っぽい正月に
なったような気がしますよw

初詣でにも行っとこうと思って市内の神社3つ回ろうとしたのですが
2つはすぐそばで問題なかったのだけどもう1か所が思いつかず、
確かあっちのほうにあった、とテキトーな感じで車を巡らせてみたところ(笑)、
粟島神社、という鳥居が見えましたのでそこでお参りをしました。
個人ブログにリンク)※画像があるけどめっちゃ階段急でした(苦笑)
階段上ってもまだ上がある、まだ上があるという風に3段構えになった参道?を
はふはふのぼりきったところにお宮がありまして、やっとお参りしてきたのですが、
……どうもこちら霊験あらたかというか、信仰篤いお宮の様で、
お堂の壁面そこかしこに「祈願のお手紙」が貼られていて、
いくつか文面が見えるものもあったんですが
「婦人病が治りますように」と紙いっぱいに書き込まれていたりして
なんか信仰の篤さみたいなのを感じさせるものがいくつかありました…(汗)
由来の碑文を見てみるとお宮が建ったのはここ200年ほど、
スクナヒコナとオオナムチノミコトを祭っていて、婦人病、子宝祈願、商売繁盛に
ご利益ありということのようで、月日が浅いわりには徳のあるお宮のようだなと。
境内の隅に寄合い用と思われる小屋と古いタタミとかもあって、
周辺の土地に根付いて信仰されている様子で、
急に上るような小高い山の上にあるし雰囲気もあったので
ちょっと冷やかしで来るところじゃないなあと苦笑いしつつ後にしました(^-^;)

でね、ふと思ったんだけど、山の上までふぅふぅ苦労して足腰使って上るから
子宝に恵まれやすくなるんじゃないかな…… って身もフタもないことを思いました(爆)
だ、台無し……(^-^;) いや、うん、宮崎の鵜土神宮でもふぅふぅ苦労してたどり着いた先の
お宮が縁結びと子宝祈願だったからね、単純に結び付けて考えただけなんだけど(苦笑)
なんというか、足腰動かせば身体あったまって授かりやすい体質になるんじゃないかちらと
シロウト考えでございました(苦笑)

ああ、まあそんな感じで意外な地元の神社を発見したりとかして
のんびりまったりな時間を過ごしたでございますよ。
ああ、お年賀状ありがとうございました^^
最近はワタシの周り、気安い人と多くやりとりしてる分、
「年賀状くれた相手にだけ返す」ってスタンスの人が増えてきたようで、
返事のほうが俄然好調ですけどもww
まあそんな時代さね(^-^;)お葉書いただけるだけでも楽しいですv

そんなこんなですが今年もこんな感じでのんべんだらりと我が道を突き進もうと
思っておりますので(笑)、どうぞよしなにお願いいたしますですm(_ _)m

さしあたり1/10からの大河ドラマ「真田丸」めっちゃ楽しみ~♪
今年は大河シフトで活動しなくてはねvv
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-01-06 21:18 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/22745915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< おーるふぇーん まったり希望 >>