おるふぇんず


お~るふぇーんず、20話です。もう20話か~。

前回地球降下作戦で無事不時着?したところが海辺だったので
予告映像とかもキャラが上半身タンクトップとか身軽な恰好だったため、
すわ、水着回か!?と色めきたったのですがそんなことはなく(笑)、
単に「波打ち際の潮風がべたべたして暑い」から脱いでいただけのようでした(笑)
てか、火星生まれの鉄華団のみんなは「海」とか「魚」とか未知のもののようで
魚を不気味がったりするところはなんだかヨーロッパ人な反応ぽくて興味深かった(笑)
(そういう異文化をさらっと描けるあたりこの作品の強みだと思ったり)

んで、不時着したのか本来の目的地だったのか、
着いたところがクーデリアが目的としてたマカナイ氏の別荘である孤島で(笑)、
(背景画が波打ち際から徐々に広角に描かれて、オチとして孤島だったと分かるように
描かれてるのがまた芸コマ)
そこらへん物語の展開の都合上という気がしないでもないですがw
そのマカナイおじーちゃんも言うことには
鉄華団を評価するからワシを経済圏代表者選挙の場に連れて行け、と。
評価のしどころがどうも、他経済圏の利権を得られるきっかけをつくってくれたから、という
ことらしいのですがあのドルトコロニーのクーデター、結果として成功したぽいですね。
(正確なところは描かれなかったけど、クーデリアさんの宇宙演説から世論が動いて
労働者側に有利になるようマスコミが誘導した可能性がありますね)
他経済圏にうまみが転がってくるから、鉄華団に表彰状を送りたいくらいだと(笑)
そうは言ってもマカナイのじーさん、実は現在失脚してて隠居の身(!)、
何の権力もないはずなのに選挙に出たいとはこれまた。オルガでなくても呆れますね(苦笑)
まあ、火星への帰還の協力をちらつかせて脅されるとオルガ団長も考えますよねえ~
ってわけでマカナイ氏の話に乗ることに。どうでもいいけど蒔苗東護乃介、とはけったいな名前……

実は今回サブタイが「相棒」だったのだけど、
話の中心はオルガとビスケットの衝突の内容でした。
ビスケットの兄さん、ドルトコロニーの騒動で自死してしまったそうで
その遺言というのが「家族や仲間を危機に陥れることなく、穏やかに堅実に生きろ」
というのでね、ビスケットが落ち込んでるとこにオルガ団長意気揚々とやってきて
「オレはマカナイの話に乗るぜ、ドンパチするかもしれないぜ」とか言い出すから
そりゃ衝突もするよねと(苦笑)まあオルガもお兄さんの件知らなかったからね。
(前も言ったけど、情報があるか無いかでいざこざを描くのほんとう上手いですこの作品)
ドンパチやらないで素直に火星に帰ろうよ、とビスケットのいうことも一理あるのです。
……てか、ビスケットは鉄華団のお母さんだから……(´・ω・`)
まあ、組織としてそういう穏やかな立場の人がいてもいいよね。居てこそ、というか。
オルガもビスケットもそれぞれオトナに話を聞いてもらって、まあまあ、と
慰めてもらうのですがそんな風景も若人ならではというかね。和みましたね(*´ω`*)
てか、サブタイが「相棒」でビスケット中心ということは
オルガの相棒はミカでなくてビスケットなのだな……。
ミカはオルガの相棒というより片腕……?半身……?なんなのだろう。
ミカFANとしてはそのへん気になりました(苦笑)

どうでもいいけど、オルガがイラついて両開きのトビラをガァン!と蹴り開けたのだけど
蹴った反動でトビラが戻ってきて、結局手で押して開けざるをえない、て動きの描写があって
これは上手いなー!と地味に感動しました(笑)
なんというか、思春期とかにそういう行動やるよねっていう(笑)
かっこよく蹴ったつもりがやっぱり手で開けるよね、っていうちょっと情けない感じが
その何気ない行動に表現されていた感じで、思わず笑ってしまったけど感心しました。
そんなふうに人物が描写されるのが細かくてすごい。

まあ結局、マカナイ氏のところに鉄華団が居ることがギャラル側に漏れて
きっこねーさんボイスのマロまゆねーさんが出張ってくるところで引きなわけでしたが
あれです、アイン、退場したかと思ったら一部壊死しかけた状態でかろうじて
永らえている様子。おおう。
ガエリオが元に戻せと主張しているところに、こっそりマクギリスさんが
「アラヤシキを使っちゃえ」と囁く……いいのかなあ。そこが今後の肝かしら。

といったところでまた存外長くなってしまいましたが(笑)、
残り4,5話というところなのに着地点が全く見えずますます面白いですw
公式サイトで見られる予告がまたきっこねーさんの無駄遣い……いや、正しくキャスティング
されているのが分かるのでwこれ必見ですね(´ー`)サスガでした

今回ミカの出番少なかったですが(かたくなに魚料理を食べないミカ……)、
次回も楽しみっす!w
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-02-26 22:22 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/22923947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 宣伝です! よゆうもほしい日常 >>