丸9話


真田丸9話視聴。駆引。

今回は信繁くんの苦悩と成長のお話でしたね。よっ主人公。
前回の春日信達の調略の件で父上の戦略がこわいなーと思っていた信繁くん、
どうしたらいいのか凹んでいたところに想い人のうめちゃんとこで
戦とは大事な人の命をなくさないこと、と思い至って考えを改める。
そうなんよ、勝っても人がいなくなってしまったら土地を耕す人もお金稼ぐ人もいなくなって
国として成り立たなくなっちゃうんだよね。
だから人が無駄にしなないための策略を練る。そこを閃いた信繁くんスッキリしたようです^^

そこまでが前半で、後半は昌幸パパの腹のくくりかた。
国衆の寄合で土地を治める方法は昔にもあって、と信之にーちゃんが語っていたのをみても
にーちゃんは寄合制度に好感触の様子。
で、これまで散々対立してきた室賀さんにも声をかけてみたら
意外にも?ふたつ返事で寄合に加わってきた。
というかですね、これまでの室賀さんの言動改めて思い返せば
至極まっとうな意見を言ってらっしゃるんですよね(笑)
一度仕えた主君を裏切るとは、とか殿(しんがり)がんばれとか。
今回も、昌幸パパがぽろっと言った「信濃の土地を踏みにじられたくない」って言葉に反応して
その言葉偽りはないな?って話に乗ってきたから、
室賀さん本当に自分が住む土地が大事なんだなって思いました。
いい武将なんだよこの人(笑)真田の言動がひらひらしまくってるだけでさ(爆笑)
しかしやはり室賀さんは「黙れ小童ァ!」だな、うん(笑)素で笑えるw

昌幸パパ、今まで大名なりたいのぅ、とは言ってたけど
実は敬愛する信玄公の代わりが務まるのか、って点で固辞してきた模様。
だけども出浦さまに背中押されてゆくゆくは小県(ちいさがた)一帯を治める大名に、
と腹をくくりました。徳川の味方につくのも後に裏切る見込みで。
(信之にーちゃんの、えっ寄合は?って突っ込みにパパ、「ああ、諦めた!」で
「ちちうえぇぇ~~!」ってなっちゃうにーちゃんかわいすぎるww)
そんでまあ徳川と北条の戦に首つっこむことにしたんだけども
ここで戦略について考えを改めた信繁くん登場。ここうまい流れでしたね。
兵糧を絶つことを提案するあたり、盛り上がりましたね~^^
パパもにーちゃんも、信繁くんが戦略を進言できるようになったか、と嬉しそうでさw
作戦遂行シーンは画面では描かれなかったけど地味でも見せてほしかったかな。

これで徳川と北条の戦は長引くぞ、と祝杯をあげた途端に
徳川&北条和睦の報……さすがの昌幸パパもしてやられた表情でした。
またピンチに陥った真田家、いったいどうなる、ってとこで引き。
今回45分あっという間でした!(^0^)

そう、冒頭のシーンからちょくちょく、北条が飼ってるタカ(だよね?)が
うまく画面の切り替えとか登場人物の目線とかに絡んできてて
なかなかいい演出だなと思いました(^-^)
あと昌幸パパと薫奥さんの膝枕イチャイチャシーンもかなり良かったですw
パパ、さりげなく奥さんの膝なでなでしてるんだもんよ……薫さんもそっと肩をさすったりして。
夫婦の愛を感じました^^

そんな感じで今回もめっちゃめちゃ面白かったです!
周りに真田丸見てる人も発見して語れる人が増えてきたのも地味に嬉しいでっす!(笑)
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-03-12 23:04 | さなだまる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/22972448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 丸10話 もう5年 >>