どうなるんだオルフェンズ


おこんばんわですアニメ感想です。
オルフェンズももう24話になりました。うーむ。

前回で地球での目的地、市街地に入ったところで引いたと思ったら
もう3日すぎてる状態から始まって、いきなりビックリしました(汗)
その3日間は消耗戦だったようで、鉄華団に相当死傷者がでてるもよう。
肝心のモビルスーツは後方でちまちまと戦闘してて、
なぜ前線の市街地に出ないかというと、エネルギー源であるエイハブリアクターが
生活環境に干渉(電磁波とか電気信号を使えなくさせちゃうらしいです)するため、
市民に悪影響をだしたくない、とのことで。
川の水を止めていたと思われるので、それまではおそらく出しては引き、の
戦闘行為だけ続けていたんでしょうね。きついな。

護衛しているマカナイ氏の要求である、代表選挙開催はもう数時間後となり、
オルガは突破するために特攻を決意します。
メリビットさんが決死の説得をしたけど……もう鉄華団でまっとうな正論が通じる状況では
なかったという……。
ただ死ぬだけではない、意味のある死を……と言われても
正直こちら視聴者側にとってはなんでそこまでするの、とゾッとする理論展開
ではあるんですが、なんか、こう、死んであだ花散らせる、っていう
まんま極道モノの心理状態になってる感じでしたね(汗)
個人的にはメリビットさんの決死の引き留めに心底共感しました(苦笑)
というか、そもそもなんでこんな必至の戦闘をしてるのかっていうと
単にじーちゃん1人を目的地まで送り届ける、って仕事の依頼なだけのはずなんですが……
どうして死傷者をだす特攻戦になってるのか、そこをオルガは冷静に考えてほしかったです(汗)
鉄華団存続という道をなぜ選べなかったのか……
もう戻れない、ではなく 火星に戻って立て直そう、じゃダメだったのか。
その点、ほんとオルガ達若いなあ……って思います(苦笑)

ああ、えっとあとグレイズアイン(哀)……巨大モビルスーツが襲ってきてですね……。
ヒトツ目のモノアイでアインの声とともに感情を感じさせる挙動をしたりして
ああ、アインが……って本当に切なくなりました(汗)哀しい。
圧倒的な攻撃で約3名退場。約、というのはシノの生死が不明に描かれてたので。
終盤にメインキャラがばたばたと消える、トミノガンダムの踏襲をしなくても
いいんですヨ……とつぶやきたくなりました(苦笑)そこはガンダムなのね(^-^;)
アイン、どうやらモビルスーツとなったせいか記憶の混濁?が始まってるようで、
そもそもの元凶はクーデリアだ、ってなって市街地へ特攻。
(当然信号機なども消える)あと路地1つで目的地、ってところで
マカナイ氏やオルガらが襲撃される。もうここまでか、ってところで
ミカが登場!……ってとこで引きでした。
あああ、あと1話でどうやって終わらせるのさこれ!!!(爆)
(アトラちゃんがわが身を省みずクーさんをかばいに行ったの最高に最高だった!
そしてその2人をかろうじて守ったオルガにハラショーw)

そうだ、次回予告でガエリオが泣いてたんですが(汗)、
あれ多分、突如現れたのが親友のマクギリスだったのが判明するんだろうなあ……。
ガエリオ、ここ2、3話でみるみる可哀想キャラになっていってます(苦笑)
最初はチャラ男系キャラだったのにな……。

やー、もうグレイズアイン(哀)の迫力にこちらも背筋が凍ったし、
個別通信でこっそり弱音はいちゃうオルガに大胆に背中押しちゃうミカの
オトコマエっぷりに哀しくも萌えちゃったり(苦笑)、
ほんと見てて忙しい回でした……。
モビルスーツ戦のカットも多かったし制作側かなり大変だったのでは(^-^;)
スタッフの皆さま本当にありがとうございます……!

最終話、もうどうなるかさっぱり予測不能!w
つつしんで公式様が提供される結末を享受する覚悟でございます……!
(そして最終話は通常より30分遅れで放送、てどこまで視聴者を身もだえさせる気やw)
そんな感じで……。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-03-21 23:11 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/22998645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< なんとも日常 丸11話 >>