丸12話


真田丸12話視聴。人質。

いやー、個人的いま大注目の上杉主従がたっぷり見られて
ワタクシ大変満足でごじゃいました。眼福。つーか、耳福。(兼続の声)

名指しにより信繁が上杉へ人質に。
てか、兄上も言ってたけど沼田城の明け渡し云々に上杉まで絡んでくると
何がなんだかわけわかりません(笑)あのあたりほんと大泉洋氏の演技冴えるな(笑)
まー、それで上杉側が昌幸パパの本気度を確認しようと
信繁をよこしてもらうわけですが、信繁くんにしてみたら上杉家中を見て回る好機。
人質だからこそできること、もあるわけですね。
(今回から前髪上げてましたよね?りりしくなったー)

そしたら思いのほか客分あつかいで、しかも景勝さんは義を重んじるちょーイイ人。
(昌幸パパ、わしと正反対、て本当のことを……ww自覚はあるんだなww)
信繁から見た景勝の人となりとか兼続との絡みとか
上杉家中、真田家とちがって信繁くんには新鮮に映ったようですw
てかなー、景勝さん理想がきっと高いんだろうなーと思ったんですよね。
謙信公の家訓を大事に守っていく気概が強すぎて
義を守る自分の理想の姿だけを追いかけてる感じ……理想が空回り、というか。
そこを兼続がイケボイスでたしなめたり諫めたり突っ込んだり(笑)、
クールなコンビネーションを展開してる、っつー印象でしたw萌えるわ(笑)

まあ、理想ばかり追ってて肝心の民草のことをほったらかしにしちゃってて
町におりて現場をみてやっと、その窮状を知るという景勝さん、
信繁との絡みでこれから少し変化がでるでしょうか……?
潮の満ち引きで漁をする村を変える、というのはナイスアイデアですね。いいな。
(おかげで仕事が増えた、ずいぶんとお屋形様に気に入られたようだ、と
ムッとしながらも半ば嬉しそうに?愚痴ってた兼続がよかったな~村上新悟さんいい役者さんだ)

そうそう、梅ちゃん想像妊娠でなくてよかったです(笑)
きっと大丈夫、なんてもしウソだったら追い出されてたとこですよ(苦笑)
ほやんとしてそうでかなりシタタカな梅ちゃんです。
女の子が生まれて薫おかあさんも素直になれないながら嬉しそうなのが良かったな。
(赤ちゃんいいタイミングで泣きましたね(笑)きゃわいい~)

次回は戦シーンになりそうですね、信繁大活躍なるか。
楽しみです^^
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-03-27 22:50 | さなだまる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/23016040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 終章映画 なんとも日常 >>