|ω゚)


おこんばんわどす伊山だす。いかがお過ごしですか。

と書きだしたはいいものの、特にネタがありません(苦笑)
あって無いというかあるが無くてもいいというか……(笑)
まあ日常カテゴリなのでへろーっと。ときどきアウトプットしないとね。

今年の連休は特にだいそれた事はせずにフツーにいつも行ってる
ショッピングセンターに行った程度でした(笑)
あ、でも子どもを遊ばせる施設が周辺に充実してきてね、
クルマ30分ほど走らせた周辺3か所ほど新設されました(笑)
いまファミリー層獲得に向けてショッピングセンターも生き残り必死なんでしょうね……(世知辛い)
しかしそれはそれでこちらにとっては有難いことなので(笑)
好きなように利用させてもらいますw子どもも自宅の中で遊ぶよりかは楽しそうだしね。

子ども、最近はよくお喋りするようになりました。
自宅内でひとり遊びしてる時でも「こっちー」「ぷっぷよー」「あsddfg◎※えjg~」
と、時おり謎の宇宙語を混ぜつつ(笑)延々としゃべりながら遊んでいたりします(笑)
でも保育園の先生に聞いたら、園ではそうやって喋ることはあまり無いようで。
ということはアレだな、こいつ外づらと内づらを使い分けてやがるな……、と
子どもなりに顔を使い分けているような姿が想像できて
ほほえましいやら小憎らしいやらです(苦笑)
本人なりに内では甘えられる安心感とかがあって外と違う姿になっているのでしょうけど
2才のうちから内外の顔を使い分けるというのも可哀想というか……
申し訳ないような気持ちになってしまいます(^-^;)
まあ、子ども本人の性格ということも考えられますしね、あまり気構えず
おおらかに捉えていきたいです。それ以外は特に問題行動もないようなので。

しかし何つーかですね、親業をやってるとほんと放り出したくなるような気持ちに陥ることも
しばしばありますね(苦笑)主に、自分がやりたいことをやろうとしている時に
子どもに気を向けねばならない場合(呼ばれたり目をかけなくてはいけない場面)の時に
イラっとかムカっとかすることがあります(^-^;)
これはワタシのエゴと子どものエゴがぶつかっている状態なので
まあ親でなくても人間同士によくある感情の流れだと理解しているんですが
とはいえ親やってても自分個人でやりたいことはあるわけで……。
(まあ録画の消化とかですね(笑)子どもにまだ見せられないアニメとかあるので(笑))
他の親の皆さんはどうやってすり合わせ?調整?してるんでしょうね。うむむ。
人間なんでイラっとしたら態度も悪くなるし怒鳴ることもありますけど、
2才児相手に本気になってもね(苦笑)まさしくオトナな態度で接していきたいとあくまで理想。
自分の親もそういう感情と折り合いつけてやってったんだろうなあ……と
感慨深い気持ちになったりもします。不思議ですねえ。

うん、ネタがないといいつつダラダラと書きまくってしまった(苦笑)
読んでて面白くない話かもしれませんね、すいません(^-^;)
少し前からダンナ氏が珍しく「龍が如く」の新作ゲームにハマってて、
後ろから見てたらさっきまで殺し屋に追われてたはずなのにいつの間にか
キャバクラ経営ゲームになってて笑いました(笑)殺し屋どうなったんw
そんでもう2週間ちかく本編が進んでないようだったんで、
「ちっとも進んでないやん」って聞いてみたら
「いやー……キャバクラ経営するためにこれ買ったんじゃないんだけどさ~面白くて……」と
ガチハマリしてるのがまた笑えました(;´∀`)
まあ、でも見てる分だけでもセガらしいというか(笑)細かいところまで
よく作り込んであるゲームのようなので、そういう本編外の要素も楽しめるように
してるんだろうなあと好意的解釈(笑)セガの本気度が感じられます(笑)
そしてそこにまんまとハマりこんだダンナ氏……w見てておもろい。

そんなこんなで(笑)アウトプットにお付き合いいただき有難うございました。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-05-13 23:00 | つれづれ日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/23142086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< かなしき訃報 丸18話 >>