丸27話


真田丸27話視聴。不信。

秀次役の新納さんが単独クレジット~♪スタパ見た直後だったから
余計に嬉しかったっすw(お声もいいし今後いろいろご活躍を期待)

タイトルの不信、は最初秀吉に対する秀次の不信ってことだなと思ってたけど、
信之にーちゃんの弟に対する不信とか、稲さんの信之にーちゃんに対する不信とか
周囲の者の、秀吉に対する不信、とか複数の意味合いが込められているタイトルだなと
後から思いました。
特に真田兄弟のケンカはちょっとビックリしたね~
昌幸パパがほんとさらっと、「いやー、怒っとったな」とかあっけらかんと
してるところもパパっぽいというか(笑)信繁そのフォローがあって少し救われた感じだったよね。

信繁を秀次のそばに置いてやりたいという秀吉、
関白としての仕事に注力してほしい秀吉、
拾ちゃんのこともあるけど関白としての手腕に期待している秀吉、
どの姿もこれまでの定説であった、「モウロクして周りが見えなくなっている秀吉」像ではなく
でも確かにこの行動は秀次や身近でない人には裏目に見えるだろうなーっていう
表現になってるのが興味深かったです。あるよねそういうこと……。

あっ、今回なにげに秀次のコスプレ大会?ってなってたのが内心ツボでしたw
能衣装、湯治のリラックス姿、衣冠束帯、それに最後の下級侍姿w
きたわ~これひそかに秀次萌えきたわ~って個人的に有難かったっす(笑)
(方言もよかった……放りださんでちょ~)
いや、でもね、秀次が酒宴で秀吉に言い返してそれが褒められたシーンで、
このドラマこれまで26回見てきて慣らされたこの視聴者、
「ああきっと後で落とされる、この秀次あとでどーんと落とされる……;;」
ってガクブルしてました(苦笑) 持ちあげて落とす、この物語多いからな……(泣)

きりちゃん、信繁を前に堂々と「私が初恋の人だったんでしょ」発言、素晴らしい(笑)
わざとらしくチラッチラッと振り返りながら出ていくかたり、ウザかわいい(笑)
(自分を示す時、人差し指をアゴに宛ててましたね、そういう動作ひとつ細かく配慮
されてるのが分かってすごく感心します)

自分の視点が追いついていないせいか話の流れがよく飛ぶせいか、
ときどきキャラがどこに住んでて今どの地点でのシーンなのか?が
よく分からないことがあって(苦笑)、きりちゃんも普段は大阪?だよね?とか
あまり気にしなくていいんだろうけど ん?って引っかかる時があります(苦笑)
特に今作、コーエーのCG地図があるから場所の把握がしやすい分なんとなくね(苦笑)

大阪編けっこう続きますね、どうなるのかなあ。毎回ハラハラしながら
楽しんでおりますwそんなところで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-07-12 18:06 | さなだまる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/23290138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ぱらぱらアニメ感想 衝撃 >>