LaLa原画展


おこんばんにゃです伊山です。いかがお過ごしですか。
先日はこんな展示会に行ってみました。↓
d0025055_22303131.jpg
d0025055_22304536.jpg
白泉社LaLa創刊40年記念原画展!

いや、実はワタクシLaLa読者ではありませんで(爆)←ならば何故行った
周りの友人が多数LaLa読者でしてね(笑)、学生時代に色々貸し借りをしているうちに
親近感がわいた、というか。
雑誌LaLa本体は手にしたことはなくとも
そこから排出された多くの作品は見聞きしているためこれは是非見に行かねばと。
特に、個人的に尊敬してる作家さん、わかつきめぐみさんの原画があると聞いて
いてもたってもいられず……。なんとか都合つけられて行って良かったです。

結論から言うと、これ入場料1000円で見られるのめっっちゃお得でした!!!
40年前の作家さん、萩尾望都さん竹宮惠子さん青池保子さん美内すずえさん木原敏江さんなど
少女漫画の創成期をかたちづくったレジェンドの皆みなさまが描かれた
「原画」!超大御所さまが手づから生み出されたカラー原稿の「原画」が
目の前にずらりと展示されていまして、まずそこに圧倒されました。
あの、やはり40年前の作家さんの技術、絵のセンスはほんっとーに凄いですね!
輝く金髪を表現するのにほっそーい筆かペンで毛先の1本1本から描き出していたり、
衣服の質感を異なるタッチで見事に表現していたり、
まるで写真を撮影したかのように現実の背景の一部を全て手書きで描かれていたり
(夜の飛行場でこれから飛び立つ飛行機を尾翼から描くとは……なんという……(汗))
もー、なんというか人が描く絵の技術ってどこまでも際限ないんだな、っていう
尊敬というか畏怖みたいなものさえ感じられました。素晴らしく綺麗だった。

かと思えば2010年代から新しく活躍された現代の新鋭作家さんはほぼCGで、
専用の用紙にプリントアウトされたものが展示されていて、
現代のタッチというか、最新の作画や彩色のタッチが間近で見られたりして
新たな技術のすごさにため息をついてみたり。
最近だとアニメ化された「赤髪の白雪姫」のあきづき空太さんの原画が
CGと手描き彩色の両方が並べられてて、キャラの元気の良さと色使い、小物の描き方に
感心したりしました。綺麗だったな~

個人的に注目したのが「CIPHER」(サイファ)を描かれた成田美名子さん!
大変失礼ながら作品は未読ではあるものの有名作なので
絵を見てああ知ってると思う程度でしかなかったのが今になって悔やまれる!
めっっちゃめちゃ美麗な原画でした!!書き込みが丁寧すぎる!色塗りが綺麗すぎる!
そして小物や服飾の再現度がレベル高すぎる!!
あ~これはもう実写レベルですねってくらい絵が綺麗で上手くて現実感ありまくりで、
この絵柄の世界観に浸ってみたい……って原画を見て思わされるほどの迫力でした。
今後機会を作って是非読んでみます「CIPHER」。
(そして60代くらいのご婦人がタイトルを「チーパー」と読んでいて内心ツッコミまくり(苦笑))
ああ、そうです、40年も続く雑誌なので
会場内さまざまな年齢層のお客さんがいました。
見た目多かったのが40代前後の落ち着いた雰囲気の女性かな。
あと夏目友人帳やホスト部などが目当てと思われる若い女性(ほぼグループ)
それでも皆さん、馴染み深い作品の原画を見ては足を止めて
食い入るように見つめておられました。わかる。うん分かるぞ。

かくいうワタシもわかつきめぐみ先生のカラー原画の前では
息するのももったいないくらいにまじまじと筆致や線の美しさを眺めておりました……。
至福……原画を目の当りにできようとは……。はああありがたやありがたや。
わかつき先生、印刷物でも分かるけどめっちゃめちゃ線が丁寧なんですよね。
原画でもそれがしみじみよく分かりました。ありがたや……。
あと、原画のほかに参加作家さんたちの直筆色紙!が飾られてて、
皆さんどれも貴重だったのだけど(カラーペンのほかにトーンやマステなど貼って装飾されたり)、
ここにも わかつき先生の色紙があってですね、
サインペンですらすらと書かれたであろう「So What?」のキャラが……こう……
ああ、まだこの作品は活きている、と思わせてくれる感じで
ほんと、こう、感激しました。拝みたかった(笑)

LaLaだけでなく少女漫画40年史とも言えるほどの良展示だった今回の企画展、
返す返すもしみじみと見られて良かったです。
退場してもまだ目の前、脳内が美麗な作品世界の中に浸っている感じで……
すごく幸福でした。見に行けてラッキーでした(^-^)












原画展の後はお友達と待ち合わせして周辺をぶらぶら。
沖縄料理店とかHMVとか本屋とかを散策したけども
午後にお茶したお店がすごくよかったですv
ファーイーストバザール というカフェで、メインは中東近辺で食べられているナッツ類や
乾燥フルーツなどの販売なんだけども
今回寄った博多駅マルイ1Fのお店ではカフェも併設してて、
そこでいただいたオリエンタルジェラートとコーヒーが
すっげーー美味でしたvv
d0025055_22435777.jpg
d0025055_2244781.jpg
お友達が頼んだナチュラルハーブティも一緒に^^
コーヒーはエチオピアの豆って言ってたかな、普段聞かない方法の淹れ方で抽出したもの、と
聞いたので物珍しさで頼んでみたら自分には合ってたみたいで、
少し酸味があるのがまた新鮮で、すっごく美味しかったですvv
ハーブティーのほうも爽やかな香りで、お友達もとても気に入った様子でした^^

ジェラートは人工甘味料などを使わずに、天然由来の甘さだけで作っているとのことで
特に今回頼んだ花蜜ミルク味がまた目が覚めるような新しい甘さ!v
例えるなら黒蜜の濃ゆさを抜いたようなささやかな甘みのような感じだったけど、
自然由来のおいしさってのが分かるような。めためた美味しかったですvv
ジェラート2種(もう1つはカカオ)に無料でクルミをトッピングしてもらって
このセットでなんと900円!wwなんとお!ww
さすが……博多駅、都会価格だぜぇ……(笑)とか思いながらも
そのくらいの価値はある美味しさでしたよ~~これからごひいきにさせてもらいますッ!w
(そしてお友達とはオルフェンズとか田舎者のおのぼりさんあるあるとかの話題で
盛り上がった……(笑)たまに都会に出てくるとトイレのきれいさに感激だよねとか(笑))

博多駅でまったりできたの久しぶりだったので気持ちもリフレッシュできました~
美味しいカフェも見つけて大満足!^^
眼福もできて良い休日でした♪
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-11-05 23:29 | 日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/23596647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hypermind at 2016-11-09 18:59
こんばんはです。
何ぃ!!成田先生の原画を生で観てきたですって!?羨ましい!
生のサイファとシヴァを拝めたなんて、羨ましい!
成田先生のカラーイラストは非常に繊細で美しくて(画力が素晴らしいので、バスケなど動きのある絵も秀逸)、昔画集欲しかったのですが……絶版で買えなかった苦い記憶(笑
Commented by katuhiro-iyama at 2016-11-11 23:44
>あまみん
 コメント遅くなってすいません。
 もうね、原画!原画の迫力もんのすごかった!!
 B1とかB2の大きなサイズでも全く見劣りしない書き込みとキャラの魅力!凄かったよ~。
 成田美名子先生お好きだったのね。原画集出てたんならめっちゃ人気だったんでしょう……今になって分かるわあ……。
 今度是非作品読んでみますね。きっと圧倒されるだろうなあ、期待大。



<< 30話 秋……ぽくないね >>