34話ほか


鉄血のオルフェンズ34(#9)話視聴。ヴィダール立つ。

前回の「火星の王」の件を正直に名瀬さん→テイワズに上げて
判断をあおぐオルガ団長。というかですね、本来はああいう大きな案件は
一旦持ち帰って上層部の意見をうかがうというのがまあオトナの筋ってもんでしてね(苦笑)
案の定そういう段階を踏まずに事後承諾みたいなカタチになっちゃうテイワズ側から
不満続出。そこをなんとか親分と名瀬さんが抑え込むみたいになってましたけども。
しかし名瀬さんさすがにここでオルガを突き放すかと思ったけど……
最後だぞと釘をさしつつ許してしまいましたね。むう。そうきたか。
オルガの若さゆえの突進もそろそろヤク○組織では抑えるのもきかなくなってきたかも(苦笑)

この回から舞台を火星に移した展開になっていくようで。
新しいガンダムフレームとか、以前に発掘したデカイ奴とかの話がちょろちょろ出てきます。
しかし……雪之丞のおやっさんとメリビットさんがお付き合い……。
そりゃーチャドでなくても「知らなかった!教えてよおお」ってなると思う(笑)
チャドかわいいチャド(笑)
あとライドくん、豆のスープが嫌いって言ってたけど
好き嫌いが言えるような食生活、環境になったんだねえ……って
オバチャン視聴者はしみじみしました(*´ω`)

それにしてもミカ、ハッシュくんにワンコのように懐かれて(笑)
本気でメーワクそうでしたね(笑)あの人が「ウザイ」とか「迷惑」とか言うと
ほんとの本気でうざったいんだなって思いますね(笑)

ところで肝心のヴィダールさんですが(笑)どこかのコロニーの反乱鎮圧で
初めてガンダムヴィダール(まさかの自分の名前(笑))を駆っての出撃。
ここの宇宙空間での戦闘シーン良かったですよね。
ゆっくりと動く筒形のコロニーの外壁を背景に音声情報無しに
黙々と戦いまくるというか。状況を見せるより動きを見せるという感じですごく良かったです。
ジュリエッタちゃん言うところの「復讐にしては美しい」動きが全面に出てたと思いました^^
どうやらガンダムと戦うのが楽しかった……というか、
おそらく「ガンダムのシステムの中に入ってる何か」と一緒に戦うのが楽しかった、と
のたまうヴィダール氏でしたが実際のところどうなんだろーなー?ワクワク。

どうやらマッキーは過去の英雄、アグニカ・カイエルなる人物に憧れ、
その思想を自らで体現したい様子。ギャラルホルンを創設した英雄、ということですが……
うーん、この辺は保留かなあ。実際のところどうなのか分からんですしね。
(下手に言及するとあっさりひっくり返されるのがこの作品の特徴である(苦笑))

さてさて、あともう1作。
AbemaTVで配信放送されている「ドリフターズ」毎週楽しみに、そりゃーもう楽しみに
拝見しておりますwうふふ。
何が面白いかと言われると……うーん「世界観の完全表現」でしょうかw
キャラの作画、セリフ回し、テンポ、音楽、もうぜーんぶ、
平野耕太作の「ドリフターズ」を再現してる感じで、
もうもう、ほーんと惚れこんでますこのアニメvうふふ(*´m`*)
今いちばんお気に入りは第二次大戦中に活躍していた菅野直(かんのなおし)なんですけど(笑)
ボイスの鈴木達央さんがめためたドス効かせてテメーコノヤロウバカヤロウとか
ほざいてるのを聞くのがすっげー快感です(爆笑)素敵v(輝く笑顔)
あそこ良かったわあ~、スキピオと言葉が分からなくて
ローマ!だけ言われて「三国同盟」って閃いてガッと握手するんだけど
直後に「同盟破棄」って思い出して「敵じゃァねえかあ!」て蹴りだすのwww
すげーいいテンポでめちゃめちゃ笑ったwwあのテンポ最高だったw
菅野、この後また少し出てくるんだけどそこも楽しみだけど
やっぱりクライマックスは土方さんよね!あの辺りのシーン原作の4巻か、
アニメ始まった当初からめっちゃめちゃ楽しみにしてるんで期待感MAXですw

あとは同じくネット配信で「信長の忍び」見てるけど
これも世界観の表現が完璧でしっくり見られます~。3分番組なのが惜しいくらい。
太っ腹なことに、次に発売されるコミックス11巻に、アニメ全話DVDが特典で付くそうなので
早速予約してきましたv楽しみ~^^

そんな感じで。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2016-12-12 20:55 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/23705140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 35・36話 にちじょうきんきょう >>