新年のアニメ感想


はい、新年最初のアニメ感想はやはり鉄血のオルフェンズから(笑)
37・38(#12.13)話まとめて。

MAと邂逅したバルバトスですが突如機能停止。
ビームを受けたライド機は撤退してMAはチャドの機転で作戦地点へおびき出される流れに
なったわけですが、そこでも何故か現れる残念当主イオクさま(苦笑)
本来は恥をさらしても当主として生き延びて、
家名を絶やさずにいなくてはならない立場なのですが、
部下の涙は私の血肉となっている、部下の仇を討たねば、と
何故かそっちの方向に決心が固く(苦笑)そりゃージュリエッタちゃんも呆れますよね;
結果、鉄華団が必死に立案した作戦がイオクさまの意地の1発で台無しに。
本人はやったぞ、一糸報いたぞ、とか言うてるからつける薬ナシってやつです(苦笑)
さすがにここは残念すぎだなとは思いました……せっかくの爆破作戦が。
(それでもユージンの無事を最初に問いかけていたわる団長マジ団長……!)

ところで仮面の男ヴィダール氏とマクギリスがばったり遭遇したシーンが良かったです。
自分から通信で話しかけたヴィダール氏、声は冷静だけど仮面で表情は読めない、
対するマッキーは声で見当はついたんだろうけど敢えて顔を見せないレイアウトで
表情は読めない。すごく上手い演出だと思いました。

で、秘蔵の新ガンダム、フラウロス(※4代目流星号)の長距離キャノンで
MAと子機プルーマを分断成功。(ギャラクシーキャノンて(笑)そしてヤマギお膝抱っこ……)
単独になったMAにジュリエッタとマッキー&石動、鉄華団と
そして我らがミカ!所属や思惑を超えて1つの敵に対して共同戦線、これは燃える~!
(真っ先におとり役をかったライド、がんばったよ!そして緊迫した場面で
指揮車に乗って戦場ポイントへ向かったオルガだけども
次のカットで裸ジャケットになったということはマシンに乗る一瞬で
スーツ脱いでアラヤシキ付けてまたジャケット着て、という早業をやってのけたんですね、
かわいい、団長かわいい(愛))

さて、この四つ巴どうでる、と引いたところで次がいきなり一月後とは(爆)
それは木星での回想から始まったわけですが一瞬、あの燃える共同戦線が
はしょられて見られないかと思ってドッキリしました(汗)(この作品ならやりかねん……)
まあ、木星のテイワズ本部でヤクザ親分さんにこってり絞られてたわけですがオルガ(苦笑)
ええとそこから回想によると、MAとバルバトスの戦いが、そりゃーもー、
すごかったです。思わず録画スロー再生したくらい(笑)
バルバトスのプログラムのなかに、搭乗者を守るためのリミッターがあるらしく、
ミカはそれすら外せ、と。お前の全部を俺にくれ、と。のたまうわけです。
そりゃーオルガでなくてもアレを思い出しますよ。1期ラストのエドモントンでの激戦。
あの時バルバトスのパワーをその身に受けたミカは右手右目を奪われました。
その上さらにもっとよこせ、となると何を代償にされるのか……。
でもミカはその分めためた動き回って(モビルスーツなのに人間のような動きで!)
結局MAを止めることに成功しました。火星の街を守れたということで。ふう。
(すげー鳴り物入り?で登場した割には3話くらいで停止しちゃったねMA。あらま。)

木星ではオルガと名瀬さんの会話シーンが印象的でした。
オルガは家族のために火星の王になって楽をさせてやりたい、それしか道はない、最短でいく、
と言ってるんですが、それは名瀬さんに言わせると
「場所なんてどこでもいい、はやく目的地について楽になりたい」んだって。
そうかー、きっとそうなんだと思うなあ。オルガの目指すところは一体。

その答えを見せてくれたのがミカです。つーか、ミカ、あの、半身不随に……(汗)。
右手右足も動かなくなって移動はハッシュくんがお米抱っこで(汗)うわわわ。
あ~……正直ここは引きました……ミカ体半分動かなくなって
日常生活にも影響でてるじゃないですか……自力で動けないってよっぽどだよ(汗)
でも、そのミカがオルガを見据えて(あの目で)言うのです。
「オルガ、俺を連れてって。」
つまりは、戦わない自分というのが想像つかないし、もうこの体なら
バルバトスに乗って戦うしかない。考えがシンプルになったから、あとはオルガの指示があれば。
だからオルガ、俺を自由に動かすために連れて行ってと。
オルガはきっとどこかで、自分の指示でミカが動けなくなったと責めてたのかもだけど、
わざわざミカの前に来て「俺は謝らねえぞ」って言うあたり、
なんというか「ミカとオルガ」だなあと(謎)。オルガはきっと全ての行動原理がミカのため
なんじゃないかと思ったんです。家族のためとか大きなこと言ってるけど、
結局は子どもの頃のあの日、「ミカをここではないどこかへ連れていく」のが
オルガの全てなんじゃないかって。2人の会話シーンを見て思いました。
(そしてどこまでもミカオル……なんて同人チックな2人……(萌))
ありがとう公式さまありがとう。萌え萌えですありがとう……(泣)

ほか雑感として。
クーさんとアトラが告白し合うシーン(笑)良かったv「好きです」「私も好き」って(萌)
も~2人このまま抱き合っちゃえ!って素で思った(笑)
そしたら何を思ったかアトラ、「クーデリアさん、三日月の子ども作って!」ってwwww
一瞬あっけにとられたけど彼女なりの文法で話してるんだよねこれきっと(苦笑)
たぶんだけど、ミカが戻ってこられる場所がもっと必要(アトラの料理だけじゃ足りない)、
子どもでも居たらきっとミカは戻ってこられる、だからクーデリアさん、って事だと(笑)
なんでアトラ自分自身じゃないの?とも思うんですが、
あれですかね、自分じゃ身近すぎてそういう流れにならないから、とか
クーデリアさんなら何をどうしたら子どもできるか知ってそう、とか
クーデリアさんと三日月の子どもなら自分もかわいがれるから、とか(笑)
この作品だと実は子ども産める体じゃないから、てのも想像できるけども(苦笑)まあ置いといて。
爆弾発言……とはいえ、アトラっぽい言動だなあと面白かったです(笑)

あと、マッキー、ミカの強さを見て何かに目覚めた?覚醒したようです。
今後もっと黒い手段にも手をそめそうな……どうかな。どうなるかな。
自分の手で撃ったはずのガエリオの死亡確認とかもとらせてるし。マッキー。ワクワク。

そんなこんなですが本当にオルフェンズどうなるんでしょうか……ううう。
ハラハラしつつ。
[PR]
by katuhiro-iyama | 2017-01-15 22:16 | アニメ感想 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://huzukue.exblog.jp/tb/23782769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< スーパー戦隊40周年! 謹賀新年でございます >>